■11月15日
11月15日

昨年、2011年の11月15日は私にとってもオットにとっても
忘れられない悲しい日になりました

オットの大親友のKくんが天国へ逝ってしまった日なのです

ここに書く事を考えた事もあったけれど、
1年経った今、きちんと残しておこう、と思います

かまくらの、11がつ15にちのそら


Kくんと初めて出会ったのは、
まだ結婚前の逗子マリーナ

オットが親友を紹介してくれて、それ以来の家族ぐるみのお付き合いだから
私とも、もう15年ほどのお付き合い

スマートで年齢に似合わず真面目で紳士的
味にうるさくて、関西生まれの横浜育ちのおぼっちゃま
細やかで、とても気配りができるひと

オットとはまるで正反対(笑)なひとなのに、
どうして仲がいいのか、と考えると
お互いに持っていないものを持っていて
その部分をお互いが尊敬しあっている、

そんなふたりなのです

Kくんがまだ独身で、実家にいるころに
ご両親が海外旅行へ出かけた時に洗濯機の使い方が分からずに
私に電話してきたりもしたなぁ

オットの父が倒れたとき、オットだけは先にかけつけて、
足がなくなった私と幼い1号を、
北関東のオットの実家まで、会社を休んで送り届けてくれた事も…

私が2号の出産のため入院中、面会は家族だけなのだったけれど
千葉に転勤になるその日に、病院まで挨拶に来てくれて
『kumakichiさん、男性が面会に来られていますよ…』と看護師さんに不審がられて(笑)
慌てて、オットの親友が転勤になるので挨拶に来てくれたみたいですーと説明したり…

とっても律儀なところもあるのです


私にとってもとても面白い存在で、
本当に本当に、私にとってもなんでも話せる大切な友人になっていました

あぁ、こう書いている今も涙が流れちゃう

そんな、私達にとっても大切な友人がいなくなってもう1年…


もちろん、自ら命を絶ったわけでもなく
病気でもなく、
突然の悲しいお別れでした

『もう、休もうかー』とオットとお茶を飲んでまったりしているころに
その一報は、思いもよらない形で入ってきて
オットはソファで横になっていたけれど、飛び起きて
私はそれから身体の震えが止まらずにとても怖かった…


それからの数日は何をしていても涙がこぼれて
オットも私も、とても正常じゃなかった気がします

確か半月ほどはblogをお休みしたと思います

1年経った今でも、悲しみは全く変わりません
Kくんの面白かったエピソードを話して笑顔になることもあるけれど
やっぱり悲しい

でも、きっとこの辺を、ふわふわ~っとして
いつも私達を見守ってくれていると思っています

Kくんのお墓は、鎌倉へ行く途中の高台のとても景色のいい場所にあります

今、福岡の友人Jちゃんが遊びに来てくれていて
Jちゃんも、私達家族とKくんと遊びに行ったりしたこともあり
ちょうど命日にあたる15日に、ふたりでお参りに行ってきました

Kくんのところからみえるふじさん*


この日はちょっとだけ雲がかかっているけれど、
富士山が正面に見える、高台でとても気持ちのいい場所です
鎌倉へ遊びに行く途中にあるので、鎌倉へ行くときはちょっと寄っては
Kくんに挨拶してお喋りして…

悲しい事だけれど、いつまでも悲しみは癒えないけれど
生きている限り、大切にそしてあり難く、周りのことに感謝して
生きなければ…と感じます

TOPの写真は、Kくんのお墓から見上げた空
とても気持ちのいい、暖かな日でした


         *     

少し書いたけれど、今Jちゃんが遊びに来ています♪
11月の14日~19日まで!
なかなかこんなにゆっくりは一緒にいられないので、
お墓参りのあと鎌倉をちょっと散策して
美味しいしらす丼を食べに行ったり、

かまくらのしらすどん*
鶴が丘八幡宮でお参りして、KIBIYAベーカリーを教えてあげたり…

まだまだ連日楽しい日を満喫しています

実は、9日にたけさんのお宅にお邪魔してすごーーーく楽しい時間をすごしたりもしたので
また次の更新のときに書きたいと思っています

               

            kumakichi
             kumakichiはんこ



ランキングに参加しています(*^_^*)
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … こんな店に行ってきました ]
2012/11/18 08:14 | オットno seikatsu | TB:0
http://kumakichi39.blog71.fc2.com/tb.php/657-b0c85be1
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 kumakichi All Rights Reserved