■のんびりお正月~の記録♪
もう、すっかりお正月気分は抜けてしまったけれど
年末年始のことを、私自身の記録として記しておきます

特に変わった事もせず…だった年末年始だったけれど
そういう事も、有り難くシアワセなこと…だと思います

おしょうがつ*

写真は、みんな知ってるスカイツリー^^
横浜からオット実家へ帰省途中、首都高から見えるので携帯でぱちり^^
ちょっと傾いているけれど(笑)
いつも一眼レフで撮るともきれいに撮れないのに、携帯で意外ときれいに撮れました^^

写真右のお節とお雑煮は、義母作のもの

31日に義実家に到着したときには、5段になったお重に既に完成していました!
お雑煮は関東風(?)おすまし仕立てで、鶏肉ほか色々入っています
義実家は、特に決まったお雑煮ではなく
その時の、季節のお野菜がたっぷり♪

義父は10年前に亡くなったけれど、
長男のオットを筆頭に、このお正月はオトナ6人、コドモ5人の計11人!
その人数分のお料理を作ってくれた義母はとても大変だったと思います
とてもありがたいことです
感謝…

ちなみに、私の実家のある福岡では丸餅にしっかりと塩でしめた鰤に、
福岡野菜のかつお菜、里芋、椎茸…と、
シンプルな具材だけれど、懐かしい味です

いつか、お正月後に作ったかな?→2009年のお雑煮
                →2010年のお雑煮
2009年のお雑煮、鰤の皮を剥いてなくて^^;
多分、頂くときに取ったと思われる…
2010年の記事は懐かしい宴も載せていたり、
blogってその時々のことを思い返せて本当によかったなぁ




↓これは、毎年作って行っている煮豚☆
とっても簡単な割りに、いつも喜んでもらえるので
義実家でみんなでいただく分、
義母分、
義弟家族分と
それぞれに煮卵もつけて持って行きます
ぎゅうぎゅうに入れても、煮込むと小さくなるのー

にぶた*

使用するお醤油は福岡の母から送ってもらうミツル醤油のものを使うのだけど
今年は、以前友人が九州の馬刺しを送ってくれた時に
馬刺し用につけてくれていた、濃厚な甘いお醤油で作ってみました
色が濃く出て、甘みが出て美味しかった!

例年、いただく時に、たこ糸をほどいて切る時、
ホロホロと崩れがちだったので
今年は、焼き付けるのを弱めにして
煮込み時間も少し少なめにしてみたら、
煮崩れせず、とってもよい出来に♪(≧▽≦)

甘めのお醤油と八角の香りが、ホントたまらん!!(笑)
今年は、偏食の多い甥っ子たちが、
バクバクと食べてくれていたので、こっそりガッツポーズ♪^m^

オットが「福岡のお雑煮が美味しい、美味しい」と言うので、
義母も食べてみたいのよね~、と言ってくれていて…
来年のお正月は、おだしや具材を準備して
私が福岡のお雑煮を、オット実家で振舞おうかな…と考えているところ…

でも、11人分のお雑煮…
鰤は手に入るんだろうか、
かつお菜は他の青野菜で代用するか、
いや、せっかくだからかつお菜を使いたい!とか、
色々妄想してます^^;

喜んでもらえるといいんだけどなぁ…


        *         *

そして、横浜へ帰って来て…

鶴岡八幡宮にお参りに行く前に、

鎌倉霊園へ
ここには昨年11月に亡くなった、オットの親友が眠っています
オットは年末に法要で来たのだけど
私やこども達はまだだったので、お花をもってお参りしてきました

友人が眠っている場所は、鎌倉霊園の高台にあって
海も、富士山も見える明るい場所です
悲しいけれど、こんなにすてきな場所でよかった

我が家からもそんなに遠くないし、ときどき話しに行こうと思っています


   *

そして、鶴岡八幡宮へ♪
色々と用事を済ませてからのお参りなので
すっかり夕方^^;

でも、月が明るくなりだしてとってもすてき^^

つきもきれい*

こども達が産まれたとき、七五三、厄除け、
色々な節目でこちらへお参りしています

例年初詣は、お参りするだけだったけれど
昨年は、色々な場所で悲しいことが多く起こって
我が家でも、年の瀬が近づいて立て続けに悲しいことがあったりもしたので

今年は家族も、私たちの周りも、穏やかに暮らせるように、と
本殿で御払いをしてもらいました
待ち時間もあるけれど、とても厳粛な気持ちになる時間で
私はとても好きなのです

終ったころは、日も暮れ始めていました
この写真は本殿から撮った写真
鳥居のずっと向こうに続く灯りは、参道のお店の灯りだと思います
海へと続くこの灯り、きれいだなぁ

うみのほうはきれいなゆうやけ*

階段を降りていくと、舞殿の周りも明るくてきれい~

さんどうもあかるいなぁ*


よるはまばゆい*


そして、おみくじは…

吉♪

ことしはきち*

私、鶴岡八幡宮では大吉率が高いのだけど^^
吉、嬉しい♪

下に書いてある句も楽しみなのです
賀茂真淵と言う人の句で、
『かげろふの もゆる春日(はるび)の山桜 あるかなきかの 風にかをれり』

以前、大吉だったときの句は、
『あらし吹く 世にも動かじ 吾が家は いなほに根ざす 松のごとくに』

ほほ~ん!と、いつも考えながら境内に結び付けています^^

今年1年、みなさまにとって穏やかな、笑顔の多い年になりますように☆

ゆるゆるゆる~りとしたこんなblogですが、
今年もよろしくお願いいたします^^


              kumakichi
             kumakichiはんこ




ランキングに参加しています(*^_^*)
こんな拙いブログですがぽちっとして頂けるととても励みになります☆
ありがとうございます^^

スポンサーサイト
スレッドテーマ [ 日記 … 日記 ]
2012/01/06 17:43 | お出かけ | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kumakichi39.blog71.fc2.com/tb.php/587-98efdb44
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 kumakichi All Rights Reserved