■プチトマトの行方*

2号が学校から帰ってくると、ピンポーン♪と玄関のインターフォンを押します

『2号でーす!』と^^

その、インターフォン越しのひと言なのだけど
トーンや声の張りで何となくその日の調子がわかります

インターフォンの受話器を置いて、玄関まで迎えに行く数秒で
何があったか色々考えながら^^


先週、金曜日、
いつものようにピンポーンと鳴って、『はーい!』と出ると
『に、2号です…うわぁぁぁん』と、思いっきり泣き声…

どうした?
転んだ?
知らない人に追いかけられた??
と、心配になって玄関へ迎えに出ると

空の紙コップを持って2号が…

『学校で生ったプチトマトを持って来たのに、
お母さんが喜ぶと思ったのに、
走ってきたら落っことしちゃったぁぁぁーーー
お母さんが喜ぶと思ったのにーーー』

と、号泣…

学校でプチトマトを栽培していて
みんな収獲して持ち帰っていたのだけど、
あと1日、あと1日…と、完熟するのを待って持ち帰ってきたのです

そんな大切なプチトマト、落として来たらがっかりだなぁ
でも、嬉しくて紙コップの中に入れてるのを忘れて
飛び跳ねて帰って来たのも想像できる…(笑)

あまりにかわいそうだったから
『分かった!ママが探してくるよ!』

と、家を出たのです
こっそりと冷蔵庫からプチトマトを2個分からない様に握って…
もしも、2号のプチトマトを見つけたらそれでもいいし…と思って

でも、見つからなかった(>_<)
本当に飛び跳ねて帰ってきたんだろうなぁー(笑)

嘘をついているようで、ちょっと悪いかな…とも思うけど

『見つけたよー!これ?』と見せたら

『わぁーー!!!!コレ!!!どこにあったの?!
 お母さーん、ありがとうーーーー!!!』

と、ハグハグしてくれました^^;

ぷちとまとちゃん*



ここのところ、2号と毎日バトル…^^;
帰って手洗い&うがいを済ませたら
おやつの前に時間割と宿題を済ませる約束なのに
すぐに横道にそれて、なかなか始まらない…

で、バトル…(笑)

2号はとても気持ちが優しい子で、
笑顔が本当によくて私たちが沈んでいると威力を発揮して(笑)
勇気付けて気持ちを明るくしてくれる

だーけーどーーー、毎日バトルなのです^^;

私ももっと成長しなければ…


       kumakichi




ランキングに参加しています(*^_^*)
こんな拙いブログですがぽちっとして頂けるととても励みになります☆
ありがとうございます^^
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ 日記 … 日記 ]
2011/06/27 11:03 | こども | CM:14 | TB:0
 こんにちは。

 読んでいて、なんかキューと胸がせつなくなる思いでした。

 私も子どもやペットに普段どれだけ元気をもらっているか分からない程なのに、小さないたずらとかで、ついついイライラしてしまう。

 もっとおおらかに、大人になりたいと日々反省です・・・・
■ nanaさん、こんにちは^^

さっそくコメント、どうもありがとう(*^_^*)

2号は新生児の頃から、夜中の授乳に起きて顔を覗くと
ニカニカ、たまらない笑顔で私のことを待ってくれていました^^
本当に天使でしたよ~

でも、大きくなってくるとしなければならない事も増えて来るし、
幼い性格の2号なのに、カッコつけて生意気な言葉を言ってみたり…
キー!となることもしばしば…

でも、元気に産まれてくれたことへの感謝とか、
2号の優しさや笑顔に助けられる事も多々あるのに…
本当に反省の日々です^^;

子育ては大変だけど、何事にも変えられない経験になりますよね
いっしょに、オトナになるべく(笑)がんばりましょ!!^m^
とっても素敵なお話し~♪泣けてきたぁ^^;

実は似たような経験が。
幼稚園の大好きな先生はチューリップが大好き。
庭に出来たチューリップを持って行ってあげると張り切って!母がお日様に当てると萎れるので下に向けて持って行きなさい!と新聞紙にくるんでくれて。
先生の喜ぶ顔が見たくてそれはそれは走ったの。
嬉しくて(笑)
先生、はい!と渡すとチューリップはなくて・・。
悲しくて通園路を探して家まで帰ったけど、見つからず。
今でも悲しい思い出。

機転が利いて素晴らしいです!!私も誰か機転を利かせてくれてたら、今では良い思い出になったのに(笑)
2号くんの気持ちもほんと良くわかるわー。
一瞬の笑顔見たさに近所の吠える犬の前を通るの怖くない!
そんな意気込みだったもの~。

気持ちを繋げてくれてありがとう!
幼い頃の私からもお礼を^^
ううっ なんて素敵な出来事!
さっき録画していたマルモを見てひと泣きしたところだったので(笑)
kumakichiさんのところにきて、もうひと泣き。 ノ_^。

2号くん、お母さんにプチトマトをプレゼントできてよかったね! ウフフ ^m^

2号くんが優しいのは、kumakichiさんが優しいからだと思うなぁ*

昆虫日記も興味深く(笑)読ませていただきました
あおむしくん、kumakichiさんの家が居心地いいんだろうねぇ♪
kumaちゃん、こんにちは♪

うー、そんな時代もあったなあ~と。
いいなあ、いいなあ♪

子供を育てるって、イライラもモンモンもたくさんあるけど
やっぱりこういう一瞬一瞬に幸せを感じるよね。

見たことのない2号くんがランドセルを揺らしてスキップしながら帰ってくる様子が目に浮かびました(^-^)♪

かわゆい。
胸きゅんだわ~

あぁ。
アタシの子供時代はこんな可愛い子じゃなかった…
こんな事した記憶は全くなし!!
今思えば本当、可愛く無い子供だったと思う!
父、母ごめん…笑

自分の子供は2号君のように純粋なカワユイ子に
育って欲しいものだわ~(いや、もう切実に!笑)
おはよ~♪
朝から素敵な話しで胸キュンしちゃった(笑)
2号君本当かわいいーー!
こんな素敵な子に育てたkumaちゃんも本当素敵なんだろうな♪
バトルはそんな時もあるよ~^^
でも本当素敵な親子だなぁ♪
私、子供いないけど、出来たらkumaちゃん親子みたくなりたい~^^
そうそう、リンクもらっていい~~?^^
■ キャサリンさん、こんにちは^^

キャサリンさんの幼稚園の頃のお話、
切なくてじーんときちゃった
私も幼稚園時代の先生が大好きで、保育士になったようなものだったから
キャサリンさんと同じようなこと、してたんじゃないかな…

その先生は小さなキャサリンさんが走ってきた様子はご存知だろうから
その気持ちだけですごく嬉しかったと思います
そんな風に自分のことを好きでいてくれる園児がいると思うと嬉しいもの!!

こどもって同じなんだね^^
プレゼントしたい気持ちがいっぱいで
先生や親が喜ぶ顔を見たい一心で走って走って…

そんな気持ちの塊なのに(笑)落としてきちゃうんだもんね
それはそれはショックだと…^^;

冷蔵庫のプチトマト、騙してるような気もしてちょっと考えたけど
おいおい泣きじゃくる顔を見たら…ね^^

2号の気持ちも嬉しかったし、私の嘘で2号も安心してくれたからよかったかな…
どうかな…

私こそ、キャサリンさんの可愛い頃のお話を聞かせてもらって
ほんわか、じーんとさせて貰いました
ありがとう(*^_^*)
■ chicaさん、こんにちは^^

chicaさーん、ありがとう^^
マルモ??と思って検索したら日曜の芦田愛菜ちゃんのドラマだったのね
私、仁先生見てたから分からなかったの^^;

2号、よく道端でたんぽぽを摘んで私にプレゼントしてくれたり
小さなお手紙をくれたり、優しいの^^
だから、熟すまで待ったプチトマトを大切に持ち帰ったのに、
『ない?!』と分かったときは、それはそれはショックだったんだなぁ…と思って
ついつい冷蔵庫のトマトを…^^;

私は、優しくないの…
ホント反省ばかりで…
バトルしてるしー^^;

きゃぁ(≧▽≦)
chicaさん、昆虫日記(笑)大丈夫だった?
はらぺこあおむし、見たの??w(゚o゚)w
ちゃんとアゲハになってくれるといいんだけど、
自然は厳しいようで、蜂とかが寄生しちゃうらしいの
立派に巣立って欲しいなぁ^^
■ ゆりりさん、こんにちは^^

そうですよねー!
ゆりりさんの息子さんは、もう社会人でらっしゃいましたよね?
「そんな時代もあったなぁ~」と、私が振り返るときが来るのか??って
思うほど、想像がつかないー(笑)
まだまだ、真っ只中です^^;

というと、若いママのようですが出産も遅かったので
私、実は相当年齢を重ねているのですよ~←やんわりと、自己申告^^;

そう、子育てってすごく難しいですよね
もどかしかったり、反省したり、むきーっとしたり…(笑)
でも、すごくいい経験させてもらっていると思います

2号は元気過ぎだけど、幼くて甘えん坊、
1号はとてもとても手がかかる子だけど、
こうやって2人がお空から私たちを選んで来てくれた!と、思っているので
ありがたいです^^
はぁ…もっと優しいママにならなくてはっ…反省^^;

2号がランドセルを背負ってスキップ、ほんと目に浮かびます~^^
■ ミイサちゃん、こんにちは^^

かわゆい、だなんてありがとー^^;
2号、実際はちょっと小生意気な怪獣だけどね~(笑)

ミイサっちは覚えてないのかもしれないけど、
可愛いコだったよ~by かあさん(笑)

ミイサっちは恥ずかしがり屋さんでしょ?
そういうところを含め、ご両親は分かっていらして可愛いんだと思うよ^^
だってひとり娘だもん♡←だったよね?

2号ね、純粋なんだけど
これがねー、悪いところが自分と似てるのぉー(^_^;)
って、オットが言ってるよ~
いいところはオットに似てるらしいよ~←ほんとかなぁ~
■ こやちゃん、こんにちは^^

きゃぁ、こやちゃんに胸キュンしてもらっちゃった(笑)

2号、一生懸命にトマトを紙コップに入れてもらって持ち帰ったのに
相当ショックだったみたいなの
2号の気持ちも嬉しかったから
冷蔵庫から拝借して嘘をついちゃいました^^;

2号ね、可愛いんだけどホント怪獣なんだよ^^;
可愛い子犬の仮面をかぶった怪獣(笑)
で、私は小うるさいハハだから(笑)
ホント、いつも反省なの…

こやちゃんは可愛いママになると思うよ~^^

リンク、ありがとうございます!
私もいただいていいかな?^^
kumakichiちゃん こんばんは(*´∇`)ノ 
何だか分かるー!切ないほどにー。(≧m≦)
私も、息子とバトルちう。
でも男の子、心が優しいのよねー。
なんか、カリカリ怒ってる自分が恥ずかしくなるんだけど
親としては、見逃せないところなのよねー。
分かる!分かる!

kumakichiちゃんの記事&息子くんに癒されました!
私も何だか煮詰まってたから。。。
ありがとー!
お互い子育てがんばろうね~♪

■ オトヨメ。ちゃん、こんにちは^^

わかる~?^^
オトヨメ。ちゃんのところも息子くんでしたね~

男の子は、優しいよね
だから、すごく可愛いはずなんだけど
成長するにつれて、学校の事とか生活の事とか
いろいろ出てくるから、やらねばならないし
してないと言わねばならないし…ね?^^;

オトヨメ。ちゃんの息子くん、中学生なのね^^
blogもお邪魔してきましたよ♪
毎日お友達に恵まれていて、楽しそうでって
親としてはとっても嬉しくて安心!!
きっと息子くんは優しくて人気者なんだろうな~

それだけでも嬉しいんだけど…やらねばならない事もあるしね^^;
あぁ…2号が中学生になると私、もっと鬼化してるかもーーーー
2号、ごめん!←今のうちに謝っておこう…^^;

私の記事で少しでも楽になったのならよかった!!
私も勉強になったよ~^^ありがとう!

ホント、まだ長い子育て頑張りましょ♪
男の子の親の先輩としてこれからも色々教えてね^^
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kumakichi39.blog71.fc2.com/tb.php/540-5ed32db7
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 kumakichi All Rights Reserved