■地震 03.11
11日14:46頃の東北地方太平洋沖の地震、
まだまだ余震も続いており、予断は許さない状況…


地震発生当時、私は2号の小学校の下校の見守りで
高等部の卒業式の為に早く帰宅した1号と一緒に、
登下校の歩道に立っていました

いつもフラフラと歩く1号の手を引いて…なので、
最初は揺れに気づかず…

でも、すぐに建物が、
街が、揺れている事に気付き
1号を抱きしめて
何か落ちてこないか、とにかく必死でした

揺れがおさまると、急に怖くなり
校庭で一時避難していた2号とも無事に会えて…

その間も携帯は全く繋がらず、
福岡の母と姉には繋がったので
無事だと伝えたけれど、
地震の事はまだ知らなくて驚いていました

家がどういう状態なのか、すごく不安で帰ったけれど
カップがひとつ割れていただけ…

その揺れを部屋で感じていたらどんなに怖かっただろうと思い、
外にいてよかったと感じました
そのカップも思い出深いものだったけれど
きっと家族の身代わりになってくれたのだと思います

状況が分からなかったのでTVをつけて
震源が神奈川や東京でなく、東北・宮城沖だと知り愕然…

つい先日大きな地震が起こったばかりなのに…
すごく心配…

とにかく、割れたカップを片づけてこども達を部屋に入れて…
と、していると繋がらなかった携帯に
留守番着信通知が山ほど…
登録していた市の、地震情報や津波情報や
学校の一斉メールに混じって、
遠い遠い友だちから「大丈夫?!」と…
本当にありがたかった

義母からいち早く入っていた留守番電話だけど、
連絡が取れなくて、しばらくしてからお互いの無事を確認、
北関東のオットの実家は瓦が相当落ちたそうです

帰宅難民になりかけたオットは北関東に出向いていて
ちゃんとしたホテルに宿泊できて、12日の夕方に無事に帰宅できました

揺れがなかった地元福岡の友人達は
夕方以降に報道を見て初めて地震の大きさを知って
心配してくれて…

メールやTwitterでも心配してくれた方々、
本当にありがとう!!

げんきだして*






時間を追うごとに明らかになっていく被害状況、
津波で街がのまれて行く様子は私が見ていても怖くて悲しいのに、
現地で、ご自分の家がのまれていく様子を見ていた方々はどんなに悲しいか、
未だ家族と会えずに、通信手段が全くない状況で
今欲しいの何ですか?と尋ねたら、
『安否情報…』と言われたそうです

私が得た情報のひとつで
今回の震災の状況や安否状況を調べる、
Googieのサイトをリンク貼っておきます


仙台には私のお友達も住んでおり、
震災後消息が分からず、とても心配な毎日でした
色々な情報から探していたけれど確認できず…

そしたら、今朝、『無事って連絡が入ったよ!』とお友達が連絡をくれました
まだまだ大変な状況のようだけど、
とにかくよかった…本当によかった


3日以内にM7以上の余震が起こる確率は70%だそうです
恐怖をあおる訳ではないけれど、
いつ、なにが起こるか分からない…
出来るだけの備えと、
今、出来る節電と、を心がけて

被災された方々が少しでもいい状況に向かいますように
心から心から願います…



     kumakichi


前記事、前々記事に頂いたコメント、ありがとうございました
お返事、あらためてさせて下さい
ごめんなさい…



ランキングに参加しています(*^_^*)
こんな拙いブログですがぽちっとして頂けるととても励みになります☆
ありがとうございます^^
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ 日記 … 日記 ]
2011/03/13 17:50 | お知らせ・ご挨拶 | TB:0
http://kumakichi39.blog71.fc2.com/tb.php/517-fb8442a1
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 kumakichi All Rights Reserved