■【ヤマキだし部】おだしで作る新玉ねぎと焦がしベーコンのスープ♪
春の野菜がお店に並び始めて
毎日のように新玉ねぎを食べてます♪

お味噌汁に入れるのも大好きですが
『おだし』そのものを、
新玉ねぎといっしょに感じたくて、
【焼きあごと焼き煮干しの合わせだし】を使って
とってもシンプルなスープを作りました♪

おだしは水出ししたものを、
お野菜といっしょに火にかけて
沸騰したらおだしパックを取り出して
ふたたび煮ます♪

和風になりがちなおだしのスープですが
焼きつけたベーコンと黒胡椒で
洋風にもなるのです

うま味が詰まっているおだしだと
洋風にも、中華風にも変身できるのですね♡

そして、今月の『ヤマキだし部』のテーマは
『1年の集大成!わたしのベストおだし料理』!!!

難しいことは考えずに、
おいしいおだしそのものを楽しめるものにしました♪
そして、調味料はなし!!!
『おだし』が調味料!!!( *´艸`)

これが、おいしいのですぅぅぅ♡

5505.jpg


『おだしで作る新玉ねぎと焦がしベーコンのスープ♪』


■ 材料(4人分)

・ヤマキ基本のだし
〈焼きあごと焼き煮干しの合わせだし〉
         ・・・2パック
・水・・・・・・・・・・600ml
・新玉ねぎ・・・・・・・中3個
・ベーコン・・・・・・・60g
・黒胡椒・・・・・・・・適宜



■ 作り方

1.新玉ねぎは皮をむき、根元の芯の部分を残したまま4等分に切る
2.ベーコンは正方形の細切りにしてフライパンでこんがり焼きつける
2.お鍋に、ヤマキ基本のだし〈焼きあごと焼き煮干しの合わせだし〉を
 2パックと水600mlをそそぎ、新玉ねぎとベーコンを加えて沸騰して
 3分間煮出したらだし袋を取り出し、約15分新玉ねぎが柔らかくなるまで
 煮て、器に盛りつけて黒胡椒を挽いたらできあがり♪


*今回は冷たく水出ししたおだしに野菜を入れて火にかけ、沸騰したら
 3分煮だし、だしパックを取り出して再び煮ました
 おだしを先に取る場合は。冷ましてからお野菜を入れると
 柔らかくおいしくなります
*だしは通常1パックと水400mlですが、今回少し濃い目に2パックと水600mlで出しています

ヤマキだし部 1年の集大成!わたしのベストおだし料理
ヤマキだし部 1年の集大成!わたしのベストおだし料理


5502.jpg
おだしはほぼ毎日使っているので
おだし用の筒型のタッパーに
おだしのパックと水を入れて
ひと晩冷蔵庫で水出ししています
今回もそう♪
水出しした後、通常通り火にかけます

↑↑この写真は、煮出したものではなく、
冷蔵庫で水出ししたもの♪
味見をすると、とってもおいしいだしがでています

玉ねぎを柔らかくおいしく煮るには
冷たいおだしの方がいいので
今回はこのままお野菜を入れて沸騰させました


5506.jpg

形が崩れないように、
芯を残していますが
頂くときには、問題なく柔らかくなっています♡

柔らかくなって、
少し濃い目にとったおだしがおいしくて
調味料は不要なのです!!!



5507.jpg


5504.jpg

おいしかったーーーー♡

ごちそうさまでした♪( *´艸`)


         *


昨年、春、
当選するとは思っていなかったヤマキだし部に入部できて
うれしくて、うれしくて♡

1年間、ヤマキさんのおだしのおいしさに触れて
楽しい時間でした

そして、だし部のイベントも盛り沢山で
おだしの勉強会や、工場見学、
すてきなだし部エプロンや
親睦会などなど。。。

この1年間、ヤマキだし部でないと経験できないことがたくさんで
ヤマキさん レシピブログさんには感謝の気持ちでいっぱいです
心から、
ありがとうございました!

1年間活動を共にしてきた、だし部のメンバーのみなさま、
楽しい時間でした!
ありがとうございました!


            kumakichi
             kumakichiはんこkumakichiはんこ



ランキングに参加しています(*^_^*) 
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 美味しかった♪ ]
2018/04/16 22:54 | ■ だし部 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 kumakichi All Rights Reserved