FC2ブログ
■【ヤマキだし部】柚子香る、白菜と人参とサラダ大根の胡麻たっぷり即席漬け♪
ご近所の産直のお店には
立派な白菜や大根がたくさん並んでいます

地元の、健康なお野菜なので
白菜にはときどき穴がたくさん…^_^;
虫食いのあとが。。。

葉をはがすときに、バッタリと対面するのでは…と
どきどきして白菜の葉をはいで、よく洗います(笑)


11月の【ヤマキだし部】のテーマは

『たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ』



そんな、健康な白菜を(笑)
たくさん使った即席漬けを作りました♪

4963.jpg


『柚子香る、白菜と人参とサラダ大根の
     胡麻たっぷり即席漬け♪』


■ 材料(4人分)

・白菜・・・・・・・・・・570g(1/4個強)
・人参・・・・・・・・・・70g
・サラダ大根・・・・・・・50g
・塩・・・・・・・・・・・10g
・ヤマキ基本のだし
〈かつおと昆布の合わせだし〉
  (粉末で使用)・・・・・6g
・柚子の皮・・・・・・・・3g
・白胡麻・・・・・・・・・大1.5
・かつお節・・・・・・・・3g


■ 作り方

1.白菜はよく洗い千切り、人参は皮をむき千切り、サラダ大根は
 皮のまま千切りしてボウルに入れておく
2.【1】のボウルに塩とヤマキ基本のだし〈かつおと昆布の合わせだし〉の
 袋を破り、粉末のまま8g中6gを加えて柚子の皮の千切りを加えて
 よく馴染ませて30分から1時間ほど休ませる
3.【2】の水気をしっかりと絞り、粗く挽いた白胡麻とかつお節を加え
 よく和えて器に盛ったらできあがり♪


*今回おだしは袋を破り、粉末のまま使います 小さなかつお節など粒を
 感じることがあります
*野菜を長く休ませるとしんなりしますが、塩分が強くなるので味見をして
 塩辛いときは水を加えて水分を絞る、休ませる時間を短くする、など調整ください
*白胡麻はすり鉢ですらず、手(親指と人差し指)で粗く挽くと食感が残って
 よいです



ヤマキだし部 たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ
ヤマキだし部 たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ




4957-1.jpg

まず使う白菜のみで、ボウルいっぱいになります^_^;
よく洗ってから、
千切りにします


人参やサラダ大根も千切りにして
塩やヤマキ基本のだし〈かつおと昆布の合わせだし〉
だしパックの袋を破って加えます

4960.jpg

時間を置くと、こんなにしぼみます♪




4961.jpg

白胡麻は完全にすらず、
粗くします




4964.jpg

粉末のおだしを使うと
粒になったかつお節も、ときどき感じて
それがまたおいしい♪

うま味が加わって
箸休めに、お酒のおつまみに、
もちろんおかずのひと品にも♪

うんまいー♪( *´艸`)

4965-1.jpg


白菜だけでもおいしいのですが
人参やサラダ大根などを使うと
彩りがきれいで、栄養価もあがりますね

明日の2号のお弁当にも入ることでしょう♪

ごちそうさまでした♪


            kumakichi
             kumakichiはんこkumakichiはんこ



ランキングに参加しています(*^_^*) 
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 簡単レシピ ]
2017/11/30 17:33 | ■ だし部 | CM:0 | TB:0
■【ヤマキだし部】おだしと柚子胡椒香るフライド大根♪
先日、11月24日は【和食の日】でした♪

ヤマキだし部では和食の日に先駆けて、
22日に、外苑前のレシピブログさんのアイラインドスタジオで
イベントが行われました♪
お勉強もさせていただいて、その後はだし部のみなさんの…

…その模様は、またあらためて記事にします!( *´艸`)
とても感動的で、すてきなイベントでした♡


         *


さて、
11月の【ヤマキだし部】のテーマは

『たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ』

たくさん記事にしたい気持ちでいっぱいなのですが
なかなか色々あって
申し訳ない感じです(T_T)
でも、できるかぎり、がんばろうー


おつまみにもなる、フライド大根♪
おだしでさっと煮て、片栗粉でカラリと揚げて
自家製の柚子胡椒をまぶして爽やかな辛みも加わりました♪

4945.jpg




『おだしと柚子胡椒香るフライド大根♪』


■材料(4人分)

・ヤマキ基本のだし
〈焼きあごと焼き煮干しの合わせだし〉
         ・・・・・1パック
・水・・・・・・・・・・・・400ml
・大根・・・・・・・・・・・320g
・醤油・・・・・・・・・・・大1/2
・片栗粉・・・・・・・・・・適宜
・柚子胡椒・・・・・・・・・小1/2
・揚げ油・・・・・・・・・・適宜


■作り方

1.鍋に400mlの水を入れヤマキ基本のだし〈焼きあごと焼き煮干しの
 合わせだし〉を1パック、沸騰してから3分間煮出してだしをとり
 常温まで冷ましておく(400mlのうち100mlを使用)
2.大根の皮をむき、約1.2㎝に縦に切り、更に約1.2㎝角になるように
 縦に切り、鍋に【1】のだしと醤油を加え、大根を20分位浸しておく
3.【2】の鍋を火にかけ、5分くらいさっと煮る
4.【3】をキッチンペーパーなどで水分をふき取り、片栗粉をまぶす。
 鍋に揚げ油を温め180℃でからりと揚げ、柚子胡椒を加えて和えたら
 器に盛り、できあがり♪

*大根はさっと煮ただけで、煮汁が残ります。残った煮汁はお味噌汁や
煮物に、無駄なく使ってください♪
*使っている柚子胡椒は自家製のもので、ほろっとしたものです。
 市販のものはしっとりねっとりしているので混ざり方が違うかもしれません


4942-2.jpg



ヤマキだし部 たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ
ヤマキだし部 たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ




4944.jpg

おだしにお醤油を加えて、
さっとしか煮ていませんがちょうどよく染みて
サクッと揚がった大根に
お塩代わりの柚子胡椒の香りもよくて
なかなかいいおつまみです♪




4947.jpg

お芋よりも、罪悪感が減ります^_^;

見た目洋風ですがいただくと和な感じ♪
なので、
ビールにも日本酒にもいいかな( *´艸`)


ごちそうさまでした♪

            kumakichi
             kumakichiはんこkumakichiはんこ



ランキングに参加しています(*^_^*) 
スレッドテーマ [ グルメ … 美味しくて、オススメ! ]
2017/11/27 11:25 | ■ だし部 | CM:4 | TB:0
■【ヤマキだし部】みなかみ工場(群馬)見学イベントへ♪
時間が経ってしまいました(汗汗汗汗)

レポが大変遅くなってしまいましたが、
9月下旬にレシピブログさんの、
ヤマキだし部のイベントで
だし部のみなさんといっしょに
群馬県にあるみなかみ工場に見学に伺いました♪

*文才がないので、だらだらと書き連ね、写真も多めです^_^;


4666-1.jpg



2121-0.jpg

平日の、サラリーマンが多い時間に、
東京駅から新潟行きの新幹線に乗って♪

すでに、わくわくです




2126-0.jpg

実は、この日、
また2号がいろいろやってくれ、
家族と連絡をとりながらの
旅のスタートでした(T_T)





東京駅から、1時間と少し!
到着したのは上毛高原駅♪

改札を出ると、ヤマキだし部 部長の三山さんや
レシピブログさんが出迎えてくださって、
わー♪着いたー!という感じでした♪

このときに、キックオフミーティングでお会いした、
akkeyさんにもお会いでき、ほっ(*'ω'*)

ヤマキさんの社員の方が、
車で5分ほどの、ヤマキみなかみ工場まで送ってくださいました♪

移動中話していたのだけど
お天気、大荒れの予報で
とても心配したのだけど
雨は小雨程度、
工場へ向かうときは、お天気はすっかり回復!
みんなで、よかったねーーーと(''ω'')


2131.jpg

到着するとこんなお出迎え♪(*'ω'*)


2132-1.jpg

ヤマキさんの工場は、まるでどこかの料亭の入り口のようで、
とてもきれいで、すてきでした~



4699.jpg

案内された会議室のような場所には、
いつも使わせて頂いている、
ヤマキ基本のだしがすてきにレイアウトされていました♪

飾られているお野菜やくだものは本物でした!


群馬県のみなかみ工場は主に、めんつゆなどが作られている工場です♪

4697.jpg

おなじみの、見たことあるものばかり♪



 

4698.jpg

そう!
鶴瓶さんのCMでも有名♪




そして、早速工場内の見学へ♪

4655.jpg



このマネキン、工場の入り口に立っているジョニーくん(?)
だったかな??
工場での白衣の説明を、ヤマキさんの社員さんがしてくださいました

食品を扱う工場、衛生面には特に気をつかわれていて
髪の毛を覆うものをかぶってからのキャップ…




4656.jpg

そして、足元、わかるでしょうか
ズボンの下に、もう1枚!
体毛やゴミを落とさないために



4657.jpg

そして、工場内へ入るときは
取るミングという掃除機のようなもので
白衣についたかもしれないゴミを取り、




4658.jpg

また、コロコロで取る、という徹底さです!
すばらしい!


壁面におだしのこだわりなどが書いてあり、
そちらも説明を受けました
こちらは撮影OK♪

4660.jpg

工場での、めんつゆの作り方は

・かつおの一番だしを作り、
・かえしと呼ばれる醤油・砂糖・みりんなどの調味料を合わせて

・熱々のまま瓶へ充填し、
・瓶ごと冷却、
・ラベルを貼り、
・箱詰めして、

出荷されます♪

だしをとるところから、箱詰めされるまで
人の手が加わることなく、すべて機械がしていました!
すごい!

その様子を見ていましたが、それは見事でした!
ずっと見ていられるくらい



工場内へ入ると、ベルトコンベアに乗った商品が流れているのですが
こちらは撮影禁止!


4662.jpg

かつお節の一番だしを使われるのですが
ふんわりのかつお節でなく、
このような粗削りのものを使うそうです
ぜいたく~



工場見学をしたあとは、
そばつゆ作り体験です♪


4664-1.jpg

まず、ヤマキさんが準備くださったそばつゆ、
かつお荒節、
かつお枯節、
かつお荒節とさば節
を、試飲させていただき、

かえしも、
熟成していないものと
熟成したものと。

記事を書くのが時間が経ってしまい、
記憶をたどりながら書いています(汗)





4665.jpg

そばつゆに使うおだしを決めるために、
いろんなおだしも準備くださいました!

・かつお荒節だし
・かつお枯節だし
・宗田かつお節だし
・さば荒節だし
・昆布だし(真昆布を60℃で30分)

試飲して、好みのだしをみつけたら
だしを組み合わせてビーカーに80mlの目盛りまで入れて
かえしを100mlの目盛りまで入れます♪



4666.jpg


私は、
・かつお枯節 50
・昆布 30
にして、かえりを加えました♪



4667.jpg

4670-1.jpg

ヤマキさんが作ってくださった、
3種類のそばつゆと
自分でブレンドしたそばつゆとで
お蕎麦をいただきました

おもしろい!
違うものですねーーー!

私は昆布のうま味がすきで、
自分でブレンドしたそばつゆが好みでした( *´艸`)
もちろん、他のもおいしかったけれど♪

そうそう、さきほど使った『かえし』にも
いろいろな製法があるので、
記録の意味で、残しておきます♪

*本がえし
・調味料をすべて加熱混合したもの

*生かえし
・水、またはみりんに砂糖を加え、加熱溶解させた後
 火を止め、醤油を加えたもの

*半生かえり
・半量の醤油、みりんに砂糖を加え、加熱溶解させた後
 火を止め、残りの醤油を加えたもの

【かえりの特徴】
・本がえしは醤油を加熱するため、醤油そのものの風味特徴が弱まっている
・生がえしは醤油を加熱しないため、醤油の風味特徴が本がえしよりも残っている




このあとは、

あーーーー
時間がない 汗

今日はまただし部のイベントがあるのです
その前に、更新したかったのだけど
いろいろ続いて書けなかったーー

また、追記します!!!!

途中だけど、行ってきます!!



戻りました^_^;
時間がかかりすぎですね~
では、つづきを。。。


このあとは、かちゅー湯の体験です♪

かちゅー湯とは、沖縄の家庭で古くから飲まれているスープで
器に、かつお節とお味噌を溶いただけの、簡単なもの
でも、家庭家庭で、色々アレンジがあるそうですね~

私も、その存在は知っていたけれど
大変するのは初めて!



4674-1.jpg

工場で使われている削り器の小さい版で、
がががーと削りたてのかつお節がでてきます



4676.jpg

削りたて!

4679-1.jpg

美しいーーー




4683.jpg

きれいに、薄く削られた削り節♪




4680-1.jpg

だし部のみんなで、ぱくり♪

これが、とーーってもおいしかった!



4685-1.jpg

この、削りたてのかつお節を使って
かちゅー湯を作るのですが

まず、カップにお味噌とお湯を注ぎます
そのお味をまずは試飲。。。

うん、お味噌がお湯に溶けたもの。。(笑)
なにか、物足りない

次に、そこにたっぷりの削りたてかつお節を入れます
飲みます



4687.jpg

・・・・・・!!!!!(@_@)

おいしいーーーーーー♡
かつお節から出たおいしいおだしが
とてもおいしくて、びっくりです

お味噌汁はいろんなうま味が加わって
それはもちろんおいしいのですが、

かちゅー湯はおだしとお味噌のシンプルなうま味が
とても分かりやすかったです

うま味って大切!



4730.jpg

このあと、ヤマキの方から発表が!

もう、私のブログでは何度も貼っており
おなじみ、ってほどですが
このとき、初めて、
【ヤマキだし部】のロゴが発表されたのでした!

アンケートを重ねて、みんなで作ったロゴで
とても愛着があります♡




4693.jpg

そして!!
なんと!!!

ヤマキだし部のロゴが入ったエプロンが完成したそうです!!!
サフランイエローというのか、
自分では持ってないカラーだけど
とってもすてきです♡




4669-2.jpg


ふと、会場を見渡すと
ヤマキさんのたくさんの商品が展示してありました

今年、100周年を迎えたヤマキさん♪
これからもお世話になります(^^)



会場の外の廊下には、こんな絵も♪

ヤマキ

立つ位置によって見え方が変わる♪





I2133.jpg

工場見学を終え、外に出ると
心配されたお天気はどこへ行った??と言うくらい、
きれいな、青空でした

このあたりは水もきれいでおいしいので
工場に適しているそうです
スキー場も、温泉もたくさんあるすてきな場所!

2134.jpg

実は、この後、スタッフのみなさんも
だし部のみなさんも参加しての懇親会を準備してくださり、
お話したことのない部員の方とお話できたり、
ヤマキの方とも色々意見交換できたり、
本当に、本当に、有意義な時間を過ごすことができたのです

だし部に選んでいただいて、
本当に楽しく、いろいろな経験をさせていただいて
レシピブログさん、ヤマキ株式会社のみなさんに
本当に感謝の気持ちでいっぱいです

ありがとうございます!

先日のイベントの様子も、近々…!!^_^;




2137.jpg

駅まで送っていただき、
ホームを見渡すと…

人ひとりいませんでしたー(笑)
2136.jpg

何だか、こんなに広いホームに人がいないなんて
経験がないので
夢を見ているようでした(笑)

電車が到着する間際になると
ちゃんと人が集まってきましたよ♪(^^)


ヤマキだし部 おだしレシピ
ヤマキだし部 おだしレシピ




ヤマキだし部
ヤマキだし部

↑ヤマキだし部のロゴマークです♡
おだしの説明と、購入もできるページへ飛びます♪


2197-1.jpg

工場を出る際に、みなさんで集合写真♪

私も、恥ずかしながら前列におります(^^)


レシピブログさん、
ヤマキのみなさん、
だし部のみなさん、
ありがとうございましたーーー♪

            kumakichi
             kumakichiはんこkumakichiはんこ



ランキングに参加しています(*^_^*) 
スレッドテーマ [ グルメ … 美味しくて、オススメ! ]
2017/11/22 10:00 | ■ だし部 | CM:0 | TB:0
■【ヤマキだし部】焦がし白菜のだし蒸し♪
寒くなってきました~

ニュースで、群馬県のみなかみでは
山々が雪化粧していました
みなかみと言えば、
9月にレシピブログさんのヤマキだし部のイベントで
工場見学へ伺った場所です!
空が広くて、空気がとってもおいしいところでした♪

そのレポート、写真が多くて
少しずつまとめているのですがまだ記事にできておらず…(汗)
近いうちに、必ずや…^_^;


さて、
11月の【ヤマキだし部】のテーマは

『たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ』

白菜、大根、
これからおいしいお野菜で、
どちらもうま味をすっておいしくなりますねーーー!
我が家でも消費率高し、です

今回は、白菜だけを使って
香ばしく、少し焼きつけておだしで蒸し煮にしました

4803.jpg


【焦がし白菜のだし蒸し♪】


■ 材料(2人分)

・ヤマキ基本のだし
〈かつおと昆布の合わせだし〉
        ・・・・・・300ml
・白菜・・・・・・・・・・・1/4玉
・小麦粉・・・・・・・・・・5g
・EVオリーブオイル・・・・・大1.5
・A酒 ・・・・・・・・・・・大1/2
・Aみりん ・・・・・・・・・大1/2
・A醤油 ・・・・・・・・・・小1/2
・A薄口醤油 ・・・・・・・・小1/2
・Aおろし生姜 ・・・・・・・10g
・柚子・・・・・・・・・・・適宜


■ 作り方

1.鍋に400mlの水を入れ、ヤマキ基本のだし〈かつおと昆布の合わせだし〉を
 1パック、沸騰してから3分間煮出してだしをとる(400mlのうち300mlを使用)
2.白菜の芯をつけたまま1/4に切り、よく洗い水気を十分に切っておく。切り口
 2面と外側の計3面に茶こし等で小麦粉をふっておく
3.十分に温めたフライパンにオリーブオイルの1/3量を注いで1面を焼き付け、
 2面を焼くときもオリーブオイルの1/3量、残りも同様に3面をこんがり焼く
4.鍋に【1】のだしを300ml入れ【A】の調味料を全て入れ、焼き付けた白菜の
 切り口を下にして入れ、蓋をして中火で5分、もう一方の切り口を下にして5分
 蒸し煮にして火を止め10分蒸らし、食べやすい大きさに切り盛り付けたら
 柚子をちらしてできあがり♪


ヤマキだし部 たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ
ヤマキだし部 たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ


4800.jpg


おだしをお鍋に入れて
そこの焼きつけた白菜を入れたところです





4802.jpg

3面、おだしにつけて蒸し煮にしたところ♪



4805.jpg

器に盛りつけて、
柚子を散らすと、
彩りも香りもよくなります♡





4804.jpg

寒い日のひと品に、
とっても簡単にできて、
白菜とおだしを味わえます♡

生姜もいい仕事しています♡

おだしで蒸し煮にすると
白菜のお焦げが薄まりますが^_^;
この焦がしがあると
またおいしく感じます

今回、1/4量で作りましたが
もっとたくさん頂きたくなります♪
白菜、1玉、ぺろりです(*^_^*)

あたたまるーー♡

ごちそうさまでした♪

     *   *


先週末は、福岡の家族の四十九日の法要の為に
帰省していました

いつもは、帰るのが楽しみな帰省だけれど
今回は気が重いような…
でも、滞りなく法要が終わると
ひとつの節目というか、ひと区切りというか
気持ちも落ち着くかな。。。

と、思っていたけれど
神奈川に帰ってくると
やっぱり、なかなか元気がでない。。。
いろいろなことを悪く考えたり、
急に悲しくなったり
自分のことを責めたり、
マイナスなことばかり考えがち…

何とか今週は1号の学校の用事や行事があるので
気持ちはそちらに向いて助けられています

そして、この週末は1号の文化祭と、
楽しみにしていたおでかけもあったのです
本当、予定があってよかった

寒くなる予報で
雨も夕方から100%だったけれど
小雨程度で、ぜんぜんへっちゃらだったし!
2号の剣道の送迎はオットがしてくれたし!

2592.jpg 2611.jpg


2602-1.jpg 2590.jpg


とっても楽しくて、
けたけた笑ってばかりで、
おいしくて♪

お声かけていただいて、うれしかったーーー♡


しおちゃん(笑)♪
あこちゃん
ぴくるすちゃん
ありがとうございました( *´艸`)



            kumakichi
             kumakichiはんこkumakichiはんこ



ランキングに参加しています(*^_^*) 
スレッドテーマ [ グルメ … 簡単レシピ ]
2017/11/19 13:17 | ■ だし部 | CM:0 | TB:0
■自家製柚子胡椒*2017♪
9月の終わりに
自家製の柚子胡椒ができました

Instagramでも書いたのだけど
いや、毎年書いている気がするのだけど…

毎年、青柚子と青唐辛子の入手が難しくて
青柚子の量に対して
青唐辛子の分量がなかなか集まらず、
もちろん、その逆もあったり

下ごしらえをしつつ、
青唐辛子を追加購入しつつ、
何とか量を満たして、の完成。。。

4725.jpg


ご近所の、産直のお店で
ほぼ購入しているのですが
青唐辛子の辛みに、大変ムラがあるのが困りもの。。。^_^;

数年前、
やっと完成!と、柚子胡椒をペロッと味見したら
全く辛みのない柚子胡椒ができたり…^_^;

でも、香りも色も、普通のおいしそうな柚子胡椒で(笑)
子供用に使ったり、
塩代わりの調味料として使っています

今年のは…
んーー。辛みはあるけれど
足りないのですー
青柚子と青唐辛子の配合は
自分の好きな配合で変わりないので
またもや、青唐辛子の辛みの質だと思います

来年は購入先を考えなければ…

冷蔵庫で、1週間くらい休ませたら
冷凍して、その都度
冷凍庫から取り出して使います♪


4703.jpg

青柚子と青唐辛子は
いつも本当に美しくて、どうしても撮りたくなります(*^_^*)

4704.jpg

青唐辛子はこのあと、解体されて(笑)
ブレンダーにかけられます

水分が飛び散り、目に入ったり
手もヒリヒリするので、ビニール手袋をつけての作業です

4706_20171104114832855.jpg

へたを取って、包丁で切り目を入れて
反対に向きを変えて先っちょまで切り目を入れて縦半分に切ります

4708_201711041148299bd.jpg

スプーンなどで種とすじを取り除きます

4709.jpg

登録させていただいている、
レシピサイト Nadiaさんに
久々にレシピ投稿してみました♪

詳しいレシピは↑Nadiaさんのサイトへ♪( *´艸`)

自家製柚子胡椒♪

自家製柚子胡椒♪

by kumakichi

調理時間:180分
Comment

私は福岡出身で柚子胡椒は日常に欠かせない調味料です♪市販されているものはねっとりしていますが、こちらは私の好みで、ほろっとしています。青柚子が多いとほろっと、青唐辛子が多いと水っぽくなります。好みの割合や塩味を見つけるのは自家製ならでは。また唐辛子の辛みによって出来上がりの辛みが左右されます。

このレシピを詳しく見る



            kumakichi
             kumakichiはんこkumakichiはんこ



ランキングに参加しています(*^_^*) 
スレッドテーマ [ グルメ … 簡単レシピ ]
2017/11/05 14:13 | 調味料・常備菜など | CM:0 | TB:0
■【ヤマキだし部】おだしで頂く茸とさつまいもと豚肉のさっと煮♪


今月の今月の【ヤマキだし部】のテーマは
『おだしがきいた秋の食材レシピ』です

ん?11月になったのに、10月と同じテーマ??
と、思うでしょ?

10月の投稿テーマは翌月5日まで有効なのです( *´艸`)
なんとか、滑り込みです^_^;

テーマにぴったりで
ほんとうに、おだしがおいしくて
最後まで飲み干したい、飲み干してほしい(笑)

おだしはヤマキ基本のだし
〈焼きあごと焼き煮干しの合わせだし〉
を使いました♪

4783-1.jpg


『おだしで頂く茸とさつまいもと豚肉のさっと煮♪』

■ 材料(4人分)

・しめじ・・・・・・・・・・1株
・舞茸・・・・・・・・・・・1P
・エリンギ・・・・・・・・・1P
・ヤマキ基本のだし
〈焼きあごと焼き煮干しの合わせだし〉
         ・・・・・1パック
・水・・・・・・・・・・・・400ml
・生姜・・・・・・・・・・・10g
・豚ばら肉・・・・・・・・・100g
・酒・・・・・・・・・・・・大1/2
・さつまいも・・・・・・・・100g
・A 酒・・・・・・・・・・・大1
・A みりん・・・・・・・・・大1
・A 薄口醤油・・・・・・・・大1/2
・片栗粉・・・・・・・・・・小2
・大根・・・・・・・・・・・50g


■ 作り方

1.しめじは半分に分けてから石づきを切り落とし数本ずつまとまるようにして
 ほぐし、舞茸は石づき部分の汚れを落としほぐす。エリンギは上下を半分にし、
 かさの部分は大きいものは6等分位、下の部分は短冊に切り、生姜は細い千切りに。
 豚肉は酒を加えて軽く和えておく。さつまいもは8㎜位の半月に切り、水にさらす。
2.鍋を温め、少量の油(分量外)を入れたらきのこを全て加えてさっと炒め、水400mlと
 ヤマキ基本のだし〈焼きあごと焼き煮干しの合わせだし〉を1パック加え、沸騰して
 3分煮だしたら取り出し、中火で軽く煮る
3.煮てる間に、フライパンを温めたら油を敷かずに豚ばら肉を並べて両面焼いていく。
 豚肉を寄せて空いているところで、水気を切ったさつまいもを並べ両面に軽く焼き色
 がつくまで焼き、豚肉は焼けたものから【2】の鍋に入れ、さつまいもは別容器に取る
4.【3】を5分ほど煮たらさつまいもを加えて2分程煮て、片栗粉に水(適宜)を加えた
 水溶き片栗粉を鍋に入れてとろみを出す。器に盛って、大根おろしを乗せてできあがり♪


4779.jpg


おだしで茸を軽く煮て、
焼いた豚ばら肉と、
並行して焼き目をつけたさつまいもを
加えてから
軽くとろみをつけたひと品です

茸、豚肉のうま味がおだしにとけだして
そのうま味が、また茸と豚肉が吸って…♪

生姜もたくさん入れているので
いい仕事してくれています♪

さつまいもも色と味のアクセントになって
おいしい♪


4780.jpg



撮影場所、いつもと違う場所で試みたのだけど
ちょっと残念な感じに…

いや、明るさとかの問題でなく、
カメラの腕が悪いだけなのだけど…^_^;


ヤマキだし部 おだしがきいた秋の食材レシピ
ヤマキだし部 おだしがきいた秋の食材レシピ

↑だし部のみなさんのおいしいレシピがたくさん投稿されています♪




ヤマキだし部
ヤマキだし部

↑ヤマキだし部のロゴマークです♡
おだしの説明と、購入もできるページへ飛びます♪

4781-1.jpg

軽くとろみがついているので
冷めにくいです

あつあつで、おかずのひと品もいいけれど
熱燗でちびちびいただくのもいいですー♪

ごちそうさまでした♪



            kumakichi
             kumakichiはんこkumakichiはんこ



ランキングに参加しています(*^_^*) 

 
スレッドテーマ [ グルメ … 簡単レシピ ]
2017/11/02 13:00 | ■ だし部 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 kumakichi All Rights Reserved