■【ヤマキだし部】かつおと昆布が香る夏野菜のカラフル≪だし≫♪
8月の末に、
こんなに暑くて、9月になったら涼しくなるの??なんて
Instagramでつぶやいていたら
翌日から寒いくらいの気候になってしまいました~

一気に、煮込み料理が食べたくなりますが
夏野菜、まだまだ楽しみますよ~(汗)


山形のだし♪
夏野菜をたくさん摂れて、
食欲がないときにでもスルッといただけるのです♪
この、『だし』は、家庭によっても色々なレシピがあるようで
とろみのある昆布を入れるものと、入れないものとか、
野菜もそれぞれ違ったりするようです

とっても美味しいのだけど、
普通に作ると、色味に欠けるので
ちょっと赤を意識して入れて、作ってみました♪
そして、ヤマキだし部!
かつおと昆布の合わせだしを濃い目にとって加え、
うま味もぷらす♪( *´艸`)

4463-2.jpg



【かつおと昆布が香る夏野菜のカラフル≪だし≫】

■ 材料(4人分)

・茄子・・・・・・・・・2本
・きゅうり・・・・・・・1本
・赤パプリカ・・・・・・1/4個
・プチトマト赤黄・・・・5個
・紅おくら・・・・・・・2本
・おくら・・・・・・・・5本
・青じそ・・・・・・・・6枚
・みょうが・・・・・・・2個
・生姜・・・・・・・・・1かけ
・塩・・・・・・・・・・小1.5
・納豆昆布・・・・・・・10g
・ヤマキ基本のだし
〈かつおと昆布の合わせだし〉
 (濃い目)・・・・・・・40ml
・醤油・・・・・・・・・小1


■ 作り方

1.鍋に250mlの水を入れ、ヤマキ基本のだし〈かつおと昆布の合わせだし〉を1パック、
 沸騰してから3分間煮出して濃い目のだしをとり、十分に冷めたら冷蔵庫で冷やす
2.ボウルに、野菜を全て細かな角切りにしていく。最初にきゅうりを入れて
 塩を加え、茄子はしましまに皮を剥き、切りながらその都度ボウルに加えて
 和えていく。続けて緑おくら以外の野菜、赤パプリカ、プチトマト、紅おくら、
 青じそ、みょうが、生姜を細かな角切りにして加え、馴染ませて休ませる
3.お湯を沸かし、緑おくらのへたと先を切り、塩(分量外)をまぶして色よく茹で、
 他の野菜同様に細かな角切りにする
4.【1】の野菜を水でさっと流し、ざる等で十分に水気を切る
5.納豆昆布に水を加え、柔らかくなったら水を切っておく
6.【4】の野菜に【3】のおくら、【5】の納豆昆布、【1】の〈かつおと昆布の
 合わせだし〉を濃い目に取ったもののうち40mlを加え、和えて馴染ませたらできあがり♪


*レシピ中の【ヤマキ基本のだし〈かつおと昆布の合わせだし〉
 (濃い目)40ml】とは、通常〈かつおと昆布の合わせだし〉の、
 だし1袋水400mlのところ、だし1袋水250mlで濃い目にとったもので、

 そのうちの40ml(2人分)を使います
*茄子は色が変わりやすいので、切りながら塩の入ったボウルに加えていきます
*野菜に染みた塩分もあるので、お醤油など控えめです。お好みで調整くださいね

ヤマキだし部 夏野菜を使った彩りレシピ
ヤマキだし部 夏野菜を使った彩りレシピ


4459.jpg
野菜を水切りして、昆布も水切りして
ボウルで合わせます

4462.jpg

たっぷりできます♪




4461.jpg

4460-1.jpg

そのままおつまみにもいいけれど
お素麺に乗せたり、ごはんに乗っけたり、
色んな頂き方ができます♡




↓カメラ内で加工してみました♪ほほーん( *´艸`)
4464-1.jpg


関東は一気に秋になってしまいそうだけど
夏野菜を使ったレシピ、まだ楽しみます♪

ごちそうさまでした♪( *´艸`)

            kumakichi
             kumakichiはんこkumakichiはんこ



ランキングに参加しています(*^_^*) 
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 簡単レシピ ]
2017/09/01 16:45 | ■ だし部 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 kumakichi All Rights Reserved