■梅シロップ♪

梅雨入りした関東ですが、
今朝は朝から雨。

でも、梅雨入りすぐはいいお天気だったのです^_^;
これからなんだろうなぁ
本格的な梅雨シーズン。
雨は必要だけど、
お洗濯のこともあり、
やっぱりお天気だと気持ちがいいです


さてさて♡この時期のお楽しみといえば、
梅酒に梅シロップ♪

梅酒は、ブランデーに漬けるのが好きなので
ここのところはブランデー梅酒♪

ただ、とても残念なことに
最近酒量が減り…^_^;
梅酒とかレモンチェッロとか
とても好きでガンガンいただいていたのが^_^;

もっぱらビールが多くなってきて、
昨年?一昨年?の梅酒も、まだまだあるのです~
ときどき、ちびちび頂いていますが…

そんな感じなので
今年の青梅さんは、梅シロップに♪

3982-1.jpg

毎年、青梅が手に入ると写真に撮ります♪
とてもきれいで、フォトジェニック♡

簡単なので、レシピというほどではないのですが
一応♪

■ 材料

・青梅・・・・・1㎏
・甜菜糖・・・・700g


■ 作り方

・熱湯などで消毒した清潔な密閉容器を準備する
・青梅をきれいに洗い、ざる等にあげた後
 キッチンペーパーなどで水分を取る
・竹串などでヘタを丁寧に取る
・清潔な密閉容器に、青梅と甜菜糖を交互に入れて
 蓋をし、約ひと月で完成♪


*甜菜糖が溶けてきたら時々ゆっくり回して糖分が
 いきわたるようにする
*糖分が溶けたら梅を取り出す
*完成したら冷蔵庫で保存する
*加熱して保存すると約1年くらい持つそうですが我が家は
すぐに無くなってしまうので加熱なしで冷蔵庫保存です♪

3984.jpg

夏の暑い夕方、ビールにはまだちょっと…と言うときに(笑)
炭酸水で割って飲むと、本当においしいのです!

できあがりが楽しみ♪




            kumakichi
             kumakichiはんこkumakichiはんこ



ランキングに参加しています(*^_^*) 
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 簡単レシピ ]
2017/06/13 17:46 | お漬物・自家製果実酒 | CM:0 | TB:0
■自家製レモンチェッロ*そしてレシピブログさん10thパーティーへ♪
自家製のレモンチェッロを、今年も作りました♪
完成!(^-^)

何年も前に、ブログのお友達が作られているのを拝見して
作りたいなー
なんて、思ったものの、腰が重く…

昨年だったか、いつもお世話になっているゆりりさんが、
やっぱり作られていて、よしっ!と、私も仕込んだのが始まりです(^-^)

…なんて、言っても、2年目ですけどね(^-^;
0206.jpg


簡単に、作り方を♪

■ 材料

・国産レモン・・・・・・・・12個
・スピリタス・・・・・・・・1000ml
・清潔な2L以上の瓶・・・・・1瓶
○約1週間~10日後にシロップを加える際に…
・砂糖・・・・・・・・・・・600g
・水・・・・・・・・・・・・1000ml
○その1週間から10日後に…
・冷蔵庫に保存できる瓶・・・総2000ml以上分

■ 作り方 

・レモンをきれいに洗い、水気をふき取り、皮だけをピーラー等でむく
・清潔な保存瓶に、レモンの皮を入れ、スピリタスを加えて
 1週間から10日ほど休ませる
○1週間から10日後
・鍋に水・砂糖(グラニュー糖を使いました)を加えてシロップを作り、
 十分に冷ましておく
・休ませておいた瓶に、シロップを加えて、また1週間から10日休ませてる
○その1週間から10日後
・完成です! 
 瓶から大まかにレモンの皮を取り除き、保存用の瓶にじょうごと濾し器
(私は茶こしを使用)を乗せ濾しながら瓶に移し、できあがり♪
 冷蔵庫に保存していただきます♪


*購入時、グリーンレモンしか揃えられず、袋にりんごを入れて黄色にして
 使いました(もう少し量を増やしたくて、数個グリーンレモンも使い、
 黄色とグリーン、8:2くらいの割合でした)
*シロップを加える段階で、レモンとスピリタスを入れている2L瓶では
 容量が足りないと分かり(^-^;瓶を用意し、分けてシロップを加えました(汗)
*スピリタスはアルコール度数96%のお酒なので、火の近くなどに
 置かない、など取り扱いに気を付けます




購入したてのグリーンレモン♪
近所の産直のお店で購入した、横浜産の無農薬です(^-^)
リンゴと一緒にビニール袋に入れて、黄色になってもらいました!
きれいなレモンイエローのレモンチェッロにしたいので、
グリーンレモンだと、どうなの??グリーンになっちゃう??

と、色々調べてみたらグリーンで作られている方もいて
その方の出来上がりもなんとなく、レモンカラーになっていました
でも、やっぱり不安で(^-^;
8割のレモンに黄色になってもらって仕込みました♪

0059-1.jpg


皮を剥いて、スピリタスを注いで
1日経った瓶の中は…

けっこう…グリーン…(*_*;
0075-1.jpg

レモンチェッロにはレモンの皮しか使わないので
実の部分は、皮のない塩レモンを仕込んでいます♪
(以前、ゆりりさんがレモンチェッロと塩レモン、一緒に仕込んだ方がいいよ♪と
 教えてくださったのです ^^ )
0079-1.jpg



ちょっと時間が経ってしまいました(^-^;
スピリタスを加えてから12日が経過…
0117.jpg


心配したグリーンも、いつの間にかきれいなレモンカラーに♪

0118.jpg



そして、シロップを加えたところです
透明だったお酒が、一気に白濁したきれいな色に変わります♡
これが、毎回楽しみ♪
0119.jpg


シロップを加えて、10日経っていました
清潔な瓶に濾して移します

レモンの皮は、色素が抜けて白っぽくなっています!
0207.jpg

保存する瓶、ボルミオリロッコのスイングボトル、
空いているのが2本しかないことに気づき、
急いで購入しました!

アマ○ンさん、ホントすごいなー(笑)早い!

0206-1.jpg

やーっとできました♪
工程は簡単だけど、休んでもらわないといけないので
ちょっと時間がかかりますね~

でも、それも楽しい時間♪
あっ、でもレモンチェッロはアルコール度数が高いので
(スピリタスそのものよりはアルコールは抜けていると思いますが)
飲みすぎに注意です(^-^;


               *          *          *

先週、レシピブログさんの10th記念パーティーに参加させていただきました♪
会場は南青山「リビエラ青山」で
仲良しの柚木さとみちゃんぴくるすちゃんと♡

会場に着いたら、すでにすでに、
すごくたくさんの方で賑わっていました!

会場では、すてきなお友達のみなさんにお会いできて
あっという間のすてきな時間でした♪

私なんぞが参加して…なんて、ちょっとドギマギしましたが
すてきな方との出会いもあったり♡
0201-1.jpg


0203-2.jpg

お料理もいただきました♪
大変な列でしたが、とっても華やかなお料理♪
スイーツもたくさんあったようですが、残念いただけなかった^_^;

私がブログを始めたのが2008年の2月で
レシピブログさんに登録したのは…??
調べてみたら、2008年の4月でした!

もう、7年以上のおつきあいです♡

レシピブログさんで色々なスパイスをモニターさせていただいて、
私の料理の幅も広がりました

普通に生活していたら、とてもありえないことも経験させていただきました
2014年に発行された『レシピブログmagazine秋号』
同じ年に発行された『My Favorite BREAK FAST かんたん・おいしい朝食レシピ』
私の拙いレシピを見つけて掲載してくださったり、
本当に夢のようなことでした♡

レシピブログさんを通して繋がったご縁があったり、
本当に感謝ばかり…
社長さんの、始めは小さな事務所でのスタートだったとのお話に
じーんとしました

会場で、受付のスタッフの方に
「おめでとうございます♡」とお伝えしましたが

あらためて…
レシピブログさん、スタッフのみなさま!
10周年、本当におめでとうございます!
これからも、更新度低いし、
モニターはギリギリの私のブログですが^_^;
末永く、よろしくお願いいたします♡

20151105集合写真-1

スタッフの方がメールで、早々に集合写真を送信くださいました♡
左後ろの方に、わたくしも小さく小さくおりまする(笑)

参加賞的な、お土産を、
たくさんたくさん、いただきました!
それも、参加者全員に発送くださったのです!(+o+)
すごい!
今日、届きましたが
あらためて、たくさん頂いてびっくりしています

あらためて、ありがとうございます!
10th!おめでとうございます♡

            kumakichi
             kumakichiはんこkumakichiはんこ





ランキングに参加しています(*^_^*)
スレッドテーマ [ グルメ … お酒 ]
2015/11/08 16:15 | お漬物・自家製果実酒 | CM:0 | TB:0
■今年も梅しろっぷとらっきょうしごと*2015♪
今年も梅しろっぷ作りました♪

たくさん作りたいところだけど、
瓶とか冷蔵庫のスペースとか
いろいろあって(^^ゞ
だいたい例年これくらいのできあがり量です

こんなに濃い色なのはてんさい糖で作ったからです
8908-1.jpg

*梅しろっぷ
■ 材料

・青梅・・・・・・・1070g
・てんさい糖・・・・700g
・米酢・・・・・・・20ml

■ 作り方

・青梅はきれいに洗ってヘタを取り、水分を拭き取り
 消毒または殺菌した保存瓶に梅とてんさい糖を交互に入れたら
 米酢を加えててんさい糖が溶けたらできあがり♪
・完成したらしろっぷだけを他の瓶等に移して冷蔵庫で保存♪


いつもは米酢、入れたことないんです、たしか

今年の梅は横浜の地場産のもので
いつもの産直のお店で買ったのだけど
レジに並んでいたら、日焼けしたお兄さんが、
「ありがとうございます!」ペコリ…と…??

知らない方だけど…と思っていたら
レジの顔見知りのおばさんが、
「この梅の生産者の方なのよ~」と!(^u^)

そのお兄さんがお酢を少し入れると発酵がすすまなくていいですよ、と
教えてくださったので入れてみました(^u^)
作ってくださった方の顔が見えるっていいなー!

大切にいただきますね!(^u^)



これは4日目♪
だんだんと梅の水分が出てきててんさい糖が溶け始めたかな?
ときどき揺すって梅が浸るようにします
8883.jpg

仕込んでから13日でできました♪
こんなもんかな(^u^)
8912.jpg

甘さも、ちょうどいい感じです♪

後ろの、ごちゃごちゃした瓶たちは
らっきょうの塩漬けを控えて瓶を消毒して乾かしているところです


             *


そして!
今年もらっきょうしごと!

毎年送ってくださる、長いお友達のキャサリンさん♪(^_^)
ただ、今年は生産者さんの大変なご事情があって
「今年は無理かもー」と早めにご連絡をいただいていたので
らっきょうしごとはお休みしよう!と思っていたのです

でも!
キャサリンさんを通していつも下さる生産者さんが
今年も大丈夫!とご準備くださったとのこと!

ありがとうございます
感謝です

そして、今年もたくさんの根つきの鳥取砂丘らっきょう!
ずっしり!
8893.jpg


いつも黙々と台所で下ごしらえするのだけど
今年はベランダに紫陽花の鉢を購入したので
紫陽花を眺めながら、ノンアルビール持ち込んで(笑)
ベランダでちまちま、茎と根を切り取り
大雑把に薄皮をむきました

その後、丁寧に薄皮をむいて洗って乾かして塩漬け☆

8894-1.jpg

2014年のらっきょうしごと、塩漬けまでを記録していたので
コピペします(^u^)
分量のみ、今年の分量で♪

*らっきょう 塩漬けまで
■ 材料

・らっきょう・・・・3740g
 (下ごしらえしたもの)
・粗塩・・・・・・・らっきょうの10%


■ 作り方 (塩漬けまで)

・らっきょうの根っこと芽の部分をキッチンばさみでおおまかに切りながら
 汚れた薄皮を剥いでいく 
※この時は切ることに重点をおいて皮を剥ぐのは明らかに汚れたものだけ
※以前は包丁を使っていましたが、量が多いと指が痛くなるのでキッチンばさみが便利です
・もう一度包丁で丁寧に根と芽を切ったら、らっきょうの薄皮をもう一度確認しながら剥いでいく
・薄皮を剥いだらきれいに洗ってザルなどにあげて水気を切る
※水に長くつけておくと根と芽がすぐに出てきてしまうので手早く♪
・乾いたら重量を量って、消毒した瓶にらっきょうの10%の粗塩をまぶしながら入れていく
・半月~ひと月経って、乳酸発酵できたらっきょうの塩抜きをして甘酢に漬けます

※らっきょうは塩漬けするとガスが出るので、1日に数回瓶を開けてガス抜きする
※全体に塩が行き渡るように時々ゆする


洗ってざるで水気を切って乾かすのだけど
ざるが足りず、オーブンの天板に布巾を敷いて乾かしながら
拭きながら水気を切りました
8916.jpg


そして、10%の粗塩をまぶして密閉します

8943.jpg


これは、塩漬けをして約1週間、6日目のらっきょうさん
水分が下のほうにずいぶん出てきました
8946.jpg

ときどき瓶を揺すって、塩分が全体に行き渡るようにします
そのとき、ガスが溜まっているので
瓶の口を少し開けて抜くようにします

昨年より、今年の方がとても時間がかかって
本当は1日で茎と根を切って洗って乾かして…までをしたかったのだけど
まったく終らず…(>_<)
昨年は粒が大きかったのだけど、今年はミックスな感じだったからかな?
それとも手際が悪かったのか…(^^ゞ

それでも、やっと塩漬けまで終えたので
あとはじわじわと乳酸発酵してくれるのを待つのみです♪


            kumakichi
             kumakichiはんこkumakichiはんこ




ランキングに参加しています(*^_^*)
スレッドテーマ [ グルメ … 作ってみた ]
2015/07/05 18:35 | お漬物・自家製果実酒 | CM:0 | TB:0
■らっきょう仕事*本漬け♪
先月、下処理して
塩漬けして乳酸発酵をすすめていたらっきょうさん♪

今月に入ってやっと本漬けができましたー!
(と、今ごろ記事に…^^;)

2014年の根つき泥つきのらっきょうの処理と塩漬けの様子はこちら→→

5717.jpg


今年いただいたらっきょうさん、とても粒が大きかったです!
下処理がスムーズで早く終わったのは例年より大きかったからかな?

そして、例年にない程の量で
我が家の保存瓶総出で、以前漬けていた梅酒の4Lに少し残っていた梅酒を
WECKの小さな瓶に移して、
ようやく空けて使ったり^^;
今年は塩レモンもたくさん仕込んだので瓶だらけ♪←でもその風景はけっこう好き♡^ ^

例年は米酢とてんさい糖で漬けていたのだけど…
色白さんで、いつもより大きいコたちだったので
お砂糖、今年は氷砂糖とグラニュー糖にしてみました♪
出来はどうだろう^ ^

また、塩漬けのときに出た水分をフィルターでゆっくり濾過して
加熱した後に漬け酢に加えています
旨みが加わるそうなので^ ^

5711.jpg

いつもよりたくさんのらっきょうさんなので
甘酢にお醤油を加えて、初めて醤油漬けも♪

5716.jpg

■ 本漬け

・塩漬けしたらっきょうを取り出し、大きなお鍋などに入れて
 流水で塩抜きする
・塩抜きが完成したら、沸騰したお湯に、さっと湯通しし(10秒くらい)、
 ざる等で乾かして、前日に作った漬け酢に漬ける

*塩抜きは意外と時間がかかり、1~2、3日かかります
*湯通しは芽止めと保存をするため
*漬け酢は、十分にさまして使うので前日に作っておく


□ 漬け酢

・米酢・・・・・・・・・・・7カップ
・漬け汁・・・・・・・・・・3カップ
・水・・・・・・・・・・・・1カップ
・氷砂糖・・・・・・・・・・650g
・グラニュー糖・・・・・・・350g

*「漬け汁」はらっきょうを塩漬けした際に出たもので、
フィルターで濾してから加熱し、米酢に合わせています
*漬け汁は塩分があるので、

5710.jpg


5713.jpg

今年は瓶に移すときに思い立って醤油づけもしてみたり♪

■ 醤油漬け
・甘酢と同量のお醤油に漬ける


さて、たくさん漬けたけれど今年の出来はどうなるのやら^ ^
涼しくなったあたりが美味しいかな?
塩漬けの状態でも、塩らっきょうとしても美味しいので
浅く漬かったのと秋・冬に出来たものと食べ比べもいいのです♪

おいしくなーれ♪^ ^


              *         *


Instagramではずいぶん前に載せたのだけど
オットがお持ち帰りしてくれた港区大門にある、
「味芳斎」の牛肉飯♪

スパイスが効いていて、すーーっごく辛いのです!
でも、美味しい!!
以前、オットに連れて行ってもらったことがあるのだけど
狭い店内で、サラリーマンの男性が多くて
辛い辛いと、ゆっくり食べるのが何だかかっこ悪くて…^^;
ウチで、ヒーヒーいいながらゆっくり食べられたならなぁーと話してたらお持ち帰りもできると、
オットが買って来てくれたのです♪

やったー♪

5709.jpg

辛い!旨い!(≧∇≦)

でも、もうかれこれ2週間位前のことなので…
また食べたくなってきたかも…♡←誰かにそっと催促♪(≧∇≦)

美味しかった!ごちそうさまでした♪^ ^

            kumakichi
             kumakichiはんこ


ランキングに参加しています(*^_^*)
スレッドテーマ [ グルメ … 美味しくて、オススメ! ]
2014/07/23 16:43 | お漬物・自家製果実酒 | CM:2 | TB:0
■らっきょう仕事と梅仕事*2014♪
今年もこの季節がやって来ました^ ^

ほんとうに、不思議なのだけど
『あっ…らっきょうの季節だなー♪』
と、ふんわり思った3日以内に
らっきょうさん、届くのです!
不思議!(*'▽')



5643-1.jpg
毎年毎年、鳥取砂丘らっきょうを送ってくださるのは
ブログではずいぶん長いおつきあいをさせていただいている、
キャサリンさん♪ ^_^
今年も、根つき・泥つきのものを送ってくださいました!

毎年、らっきょうの事を考えているとキャサリンさんから届くという、
不思議でとってもありがたいことです=^_^=

キャサリンさん、今年もたくさんたくさん、ありがとう!(^○^)
大切に、いい子に育てますね!

これが届いたばかりのらっきょうさん^ ^
箱ごと体重計で測ったら6㎏!
きれいに整えてもう少しダイエットします♪
5637.jpg

きれいに下処理をして洗って乾かして塩漬けを半月~ひと月すると
乳酸発酵してますますおいしいらっきょうになるので
その後に甘酢漬けにします
毎年の参考に量と工程を載せておきます(^○^)

■ 材料

・根つき泥つきのらっきょう・・・・3893g (下処理後の分量)
・粗塩・・・・・・・・・・・・・・らっきょうの10%


■ 作り方 (塩漬けまで)

・らっきょうの根っこと芽の部分をキッチンばさみでおおまかに切りながら
 汚れた薄皮を剥いでいく 
※この時は切ることに重点をおいて皮を剥ぐのは明らかに汚れたものだけ
※以前は包丁を使っていましたが、量が多いと指が痛くなるのでキッチンばさみが便利です
・もう一度包丁で丁寧に根と芽を切ったら、らっきょうの薄皮をもう一度確認しながら剥いでいく
・薄皮を剥いだらきれいに洗ってザルなどにあげて水気を切る
※水に長くつけておくと根と芽がすぐに出てきてしまうので手早く♪
・乾いたら重量を量って、消毒した瓶にらっきょうの10%の粗塩をまぶしながら入れていく
・半月~ひと月経って、乳酸発酵できたらっきょうの塩抜きをして甘酢に漬けます

※らっきょうは塩漬けするとガスが出るので、1日に数回瓶を開けてガス抜きする
※全体に塩が行き渡るように時々ゆする


できたーーーーー!
下処理後の量は、昨年の2倍以上!
でも、作業した時間は年々スピードアップしています(笑)
手際がよくなったのかな?
手も痛くならず。

よかったよかった!(*'▽')
5641.jpg

今年は粒が大きい!
色白なきれいな子になりました♪
でも、てんさい糖に漬けると薄茶色になるのだ…迷うなー
5643.jpg

塩漬けした翌日には、こんなに水分がでてきました
5644.jpg

お台所の私の机の下にはここのところ仕込んだ瓶ものが増えてきて
らっきょうさんも仲間に入れてもらい、場所とっています(^^;
5640.jpg



机というのは、いつも写真を撮る古材と鉄脚で作ってもらった机♪
私のお気に入りの場所で、
その下が今や保存瓶の保管場所です
お掃除がしやすい様に、高さをつけてまた古材の板に乗せてます
5639-1.jpg

ブランデー梅酒とか塩レモンとかてんさい糖で漬けた梅シロップとか
小さなweckは一昨年のブランデー梅酒とか
下の小さめの瓶たちは、フルーツブランデーとかレモンブランデー酒とか
9年もののプラム酒とか…

らっきょうさん、甘酢に漬けるころには冷蔵庫へ移動するべきなのだけど…
明らかに、入りません!(^^;
どうしましょうかねー



そして♪
梅仕事♪
私は梅仕事と言っても、梅干しにはまだ手が出ず…(^^;

今年も梅酒と梅シロップを ^_^

近所の産直のお店で購入した横浜産の梅です♪
青梅って、ほんとうにきれい!
5524.jpg

てんさい糖で梅シロップとブランデー梅酒です
翌日だったかな?ずいぶんとてんさい糖も溶けてきました♪
5548.jpg

*覚書として

■ 梅シロップ
・梅・・・・・・・・・・680g
・てんさい糖・・・・・・600g

■ 梅酒
・青梅・・・・・・・・・1182g
・氷砂糖・・・・・・・・600g
・ブランデー・・・・・・1.8L



もう瓶ものは増やさないゾ!と思っていたら
フルブラのご褒美でいい香りの青梅を頂いたので
こちらはホワイトリカーで梅酒に♪

5647.jpg

透明だと、またこれもきれいですね(^○^)

瓶もの置き場に、また増えてしまいました(笑)


でも、どれも出来上がりが楽しみです!
瓶を眺めてにやにやが止まらない梅雨空の午後…(笑)

            kumakichi
             kumakichiはんこ


ランキングに参加しています(*^_^*)
スレッドテーマ [ グルメ … 簡単レシピ ]
2014/06/22 16:32 | お漬物・自家製果実酒 | CM:0 | TB:0
■塩レモンとレモンチェッロとレモンブランデー仕込みました♪
5月の連休中に、たくさんのレモンを購入しました♪

いつもお野菜を購入しているご近所の産直のお店で、
横浜の生産者さんが無農薬・ノーワックスで作られているレモン♪
見た目はよくないけれど、安全でちょっと愛嬌のあるレモンです^ ^

ゆりりさんのブログで塩レモン知って、
昨年、初めて仕込みました!→ ひゃ!記事にしていなかった!(^^ゞ

初めて作って、熟成の具合が難しかったとき
ちょうど、ゆりり亭にお邪魔させていただいたときに実食させていただいて
こーーんなに円やかになるんだー!と、感動して(笑)
一旦冷蔵庫にしまったものを再び出してきて熟成をすすめたのでした^ ^

なので、塩レモンは2回目♪

5371.jpg


左から、レモン酒(ブランデー)、塩レモン、レモンチェッロ♪
5367.jpg


昨年仕込んだときの塩レモンは、お試しだったのでとても少量でした
今年は6個分♡
5362.jpg


これは、ずーーーっと作ってみたかったレモンチェッロ♡
色んな方が仕込んでいるのを見て、作りたかったのです♪(≧∇≦)

これはレモンの皮だけを使うのですねー!
5365.jpg


そして…レモンの皮を剥いだ実がもったい!
ゆりりさんが『塩レモンとレモンチェッロはセットで仕込むといいよー♪』と教えてくださったのだけど
そういうことかー!とわかりました♪



果汁は塩レモンに絞って加え、残った実は…

梅酒の要領で、
↓レモンの実の部分とブランデーと氷砂糖でレモン酒♪

覚書レシピ
■レモン酒
・レモン・・・・・220g
・氷砂糖・・・・・220g
・ブランデー・・・ひたひた量
5361.jpg


そして、今年の塩レモン♪

覚書レシピ
■塩レモン
・レモン・・・・・・・6個
・塩・・・・・・・・・レモンの20%
・レモン果汁・・・・・4個分

↓仕込んだばかりの塩レモン♪ (2014.05.04)
5363.jpg



そして、約2週間後の塩レモン♪ (2014.05.19)
少しレモンがくったりしてきて、水分があがってきたような…^ ^
5463.jpg

↓これは今年はじめてのレモンチェッロ♪
塩レモンもレモンチェッロもゆりりさんのレシピを参考にさせていただいてます♪
ゆりりさんの記事→ 

覚書レシピ
■レモンチェッロ
・レモンの皮・・・・・・6個分
・スピリタス・・・・・・500cc
・シロップ(水500cc+砂糖300g)
5436.jpg
レモンの皮の部分をピーラー等で剥いて
アルコール度数の高いお酒、スピリタスに漬けて約10日、
ときどき瓶を揺らします

10日後にシロップを作り、よーく冷ましてから加えると
きれいなレモン色に濁るのです!
これ、見たかったのー!(≧∇≦)

5440.jpg

これからまた10日程寝かせて、皮を濾したら出来上がり!
ただいま熟成中です!

この週末あたり、できるかな♡
楽しみです!

ゆりりさん、たくさん参考にさせていただきましたー♡
ありがとうございます!\(^o^)/

            kumakichi
             kumakichiはんこ


ランキングに参加しています(*^_^*)
スレッドテーマ [ グルメ … 簡単レシピ ]
2014/05/21 17:50 | お漬物・自家製果実酒 | CM:0 | TB:0
■ぬか漬け始めました!*新玉ねぎとかスイスチャードとか♪
ぬか漬け始めました!^ ^

これは、初めて自分で仕込んだぬか床で漬けたお野菜♪
左から、新玉ねぎ、スイスチャードの茎、一番右が蕪♪
5377.jpg
玉ねぎ好きなので、新玉ねぎはきっと美味しいだろうとチャレンジ♪
蕪は定番だし^ ^

新玉ねぎ、とーーーーっても美味しかった!
新玉ねぎも蕪もオットには大好評♪


スイスチャードは近所の産直のお店で見かけて
きれいだったので、どんな感じかなーとお試しで^ ^
スイスチャードは不断草(ふだんそう)のことだそうです
茎の部分はセロリのような食感だということなので、茎の部分を♪
葉は炒めものに使いました^ ^
5353.jpg


実は、私ぬか漬けが苦手で…

酸味が強いのがちょっと苦手…
食べ慣れていないのも原因だと思います
父がぬかの匂いが苦手だったと思われ、
食卓にはぬか漬けは並ばす、
父が毎年漬けていた奈良漬が常でした^^;

食卓に並ばなかったので、母も苦手だと思っていたら
母は大好きなのだそう!!
これ、昨年知ったことなのです!(笑)
父が苦手だったので、我慢して食卓には並べなかったとのこと!
そうだったのかー!と、びっくりしたのでした^_^;

苦手なぬか漬けだけど、オットは大好きなのです…
身体によいことは分かっているので
以前、生協で購入した完成したぬか床を使ったりもしたけれど
漬けなくなってしまったり…

また、ぬか床ちゃんとしてみたいなーと思っていたら
オレンジページnetさんからの「ぬか床教室」のお知らせメールが♡
参加を可否をオットに聞いてみたら、
即答で「行ってくれー」と^ ^

会場は以前、みそ仕込み会でもお邪魔したオレンジページサロン♪
教えていただいたのは、今回も小田真規子先生♪

1977-0.jpg

試食もさせていただきました♪
どきどき…酸味が強いのは苦手だけど大丈夫かな?

結果、すっごーーーく美味しかったのです!!!
添えてくださったご飯は、りんご米というお米で炊いたもの♪
りんごを堆肥にして作られた優しいお米なのです
1987-0_20140513163654523.jpg
 
1988-0_20140513163655e64.jpg  

時計回りに、きゅうり→カリフラワー→セロリ→パプリカ→アスパラ→ラディッシュ

ナント、カリフラワーとグリーンアスパラは生のままだそう!
生で頂いているような、でもちゃんと漬かっていて
すっごく美味しかった!



ぬか床づくりは、
米ぬかに塩水を加えてよく馴染ませてぬか床を作り、
捨て漬け野菜を漬け、
毎日、朝晩野菜を取り出してぬかを上下に混ぜる
途中、捨て漬け野菜を交換して約10日間続けて基本のぬか床を作ります
その間、常温で熟成させ、完成したら冷蔵庫へ

と、大雑把にはこんな感じです

ぬか床教室では、ぬかに塩水を混ぜて
捨て漬け野菜まで準備していただき、
漬ける、までを作って持ち帰りました♪

ぬかは、前回と同様「信州ファーム荻原」さんに準備していただいた、
無農薬で作られたお米から出た米ぬかを使われているのです!
精米した際に出る米ぬかだけれど、お米に対して少量しか出ないので
とても貴重で贅沢なぬか床です♪

持ち帰って、一旦野菜を出して、
毎日毎日上下をかき回していきます♪

ぬか床の上部には「酵素好きな「酸膜酵母菌」という菌が発生して
増え過ぎるとアルコール臭やシンナー臭がするそう!
そして、下部には酸素が嫌いな「酪酸菌」という菌が発生して
増え過ぎると蒸れた臭いになるそうです!
なので、上から下へ、しっかり混ぜることが大切なんだ!

そのままのお野菜に比べて栄養価が高くなり、
きゅうりにいたってはビタミンが7倍に増えるそうです!!!
すごい!

そして、漬けるお野菜の皮の部分には植物性の乳酸菌がたくさん付着しているので
ぜひぜひ皮は剥かずに漬けましょう!と教わりました!

そして、旅行とか帰省とか、長い時間かき混ぜることが出来ないときの対処や、
混ぜ忘れて、↑アルコール臭が出たり、
また、蒸れた臭いが出たりしたときの対処法とか
小田先生にはとっても細やかに講義をしてくださって
個人的にも質問させていただいて、丁寧に教えていただきました!

そして今回のぬか床にはお湯でふやかした米麹が入っているのです!
ぬか床に旨みを出す為に昆布を入れたりするらしいのだけど
米麹を入れることで旨みが増えて、
ぬか床のバランスを整えて逆境に強いぬか床になるそう!
贅沢ー♡

数日経つと、こんな感じで水分も出てきます
6581.jpg

お土産にいただいたスポンジで♪
こうやってザル等で確認しながら取るといいそうです

6583.jpg


↓出来上がる直前の、常温のぬか床ちゃん♪
発酵がすすんできて、蓋を開けるとフワフワしていて
平にしていたのに、端の方より表面が盛り上がった感じが分かるかな…?
5351.jpg


↓ふかふかを押さえて、水分を取った後はこんな感じに落ち着きます^ ^
5354.jpg



4月下旬にぬか床を仕込んで、熟成させて
新たに野菜を漬けて、
5月に入って完成しましたー♪

5375.jpg

漬け始めのお野菜はちょっと塩分が高い気がするけれど
いろんなお野菜を漬けて、乳酸菌が増えて
好みのぬか床に変わっていくといいなーと思います

新玉ねぎと蕪は本当に美味しかった!
スイスチャードは漬かりやすく、少し塩分を吸収しすぎていました^^;

レシピブログさんの料理写真教室でお世話になった、
料理写真家の福岡拓せんせいが、ブロッコリーの芯も美味しいよ、と教えてくださったので
現在、ぬか床に漬かっています♪
出来上がりが楽しみです!

今回お世話になった小田真規子せんせい、信州ファーム荻原のみなさま、
オレンジページのスタッフのみなさま!
とっても勉強になり、有意義なぬか床教室でした!

ありがとうございました!\(^o^)/


                    *    *
追記しますー!
そうそう♪
日曜日の母の日、サッカーの大会があったりしたので
すっかり忘れられていて^^;
男の子だしね、そんなもんだよね…と思っていたら
オットがそっと2号に「今日、母の日だぞ」と言ってくれたらしく^ ^
慌てて閉店間際のお花屋さんへ駆け込んで買って来てくれました

5431_20140513172742faa.jpg  

急に出かけて母に不審がられないように
オットに小芝居を持ちかけていったり…^^;

1輪のカーネーションいただきました、オットから貰ったお金で…^^;
まぁ、そんなもんですね(笑)
でも、1輪って言うのが2号らしい気がします
ホントに閉まりそうなお花屋さんで、
「すぐにすみます!1輪だけですからっ!」と、訳の分からないお願いをして
買って来てくれました(笑)

でも、うれしい!
このコ達のおかげで母になることが出来たのだもの…
怒ってばかりの母…反省すべきことばかりだけど
少しでもいい母になれるように頑張ります^^;

ありがとう!!!

            kumakichi
             kumakichiはんこ


ランキングに参加しています(*^_^*)
スレッドテーマ [ グルメ … 美味しくて、オススメ! ]
2014/05/13 13:04 | お漬物・自家製果実酒 | CM:0 | TB:0
■『芯までまるごとはちみつパイナップル』とクローブとシナモンのフルブラ♪
先月のものだけど、ご褒美でいただいた、
『芯までまるごとはちみつパイナップル』というパイナップルを使って
フルーツブランデーを作りました♪

5172.jpg

■ 材料

・パイナップル・・・・・・・・・・・・・カットしたもの10個くらい
・ブランデー・・・・・・・・・・・・・・200cc
・シナモンスティック・・・・・・・・・・1/2本
・クローブ・・・・・・・・・・・・・・・3粒


■ 作り方

・パイナップルをカットしておく
・消毒等した清潔な保存瓶にパイナップルを入れ
 ブランデーを注ぎいれ、シナモンスティックとクローブを入れる
・数日したらできあがり♪
※シナモンスティックとクローブは長く漬けると苦味が出るので翌日には取り出したほうがいいです




5173.jpg

芯までおいしい、と書いてあったのですが
本当に美味しくて甘い!
芯までまるごとOKでした!

5175.jpg

ブランデーはお料理に使ったので
またレシピに残しておこう♪
ブランデーに使ったパイナップルは何に使おうか、一旦冷凍しました^ ^
ひとつ食べてみたらブランデーが染み込んで
でも甘さは残っていて美味しかった♡

ごちそうさまでした!^ ^

        *            *


リニューアルされたサントリーさんのフルーツブランデーのページですが
私の『■マロンのフルーツブランデー♪』
その他のレシピも掲載くださいました♡

↓こんな可愛らしいページです♪
(画像はサントリーさんのHPからお借りしました♪)

サントリーHP

色々なフルーツを使ったフルブラレシピがたくさんなので
よかったら覗いてみてください^ ^

サントリーさん、レシピブログさん♪
掲載、ありがとうございました♡

            kumakichi
             kumakichiはんこ


ランキングに参加しています(*^_^*)
スレッドテーマ [ グルメ … 簡単レシピ ]
2014/04/17 12:20 | お漬物・自家製果実酒 | CM:0 | TB:0
■インフルその後と金柑シロップ♪
先日インフルエンザB型と診断された2号(ToT)

B型は熱が上がったり下がったりする、とは聞いていたけれど
本当にそう!
下がっているときは楽になるから動き出して、
やっぱり夜に40度近くまで上がって辛くなる…

でも、タミフルを処方していただいて早めに熱も下がり
とくかく他の家族に移らないように、
可愛そうだけど自分の部屋から出来るだけ出ないように隔離されていました^^;

5075-1-1.jpg

写真は熱が出た日に届いた今月のうれしいご褒美♪
レシピブログさんのフルーツブランデーのコンテストで部門賞をいただいた賞品です♡
マロンのフルーツブランデーを応援くださった方のおかげ…ありがとうございます!m(__)m

食欲があまりなかった2号、フルーツが大好きで
その中でもいちごは大好き!
頂いたいちご、ミガキイチゴシルバーという宮城県産のもので
とっても美味しそうだったので
少しずつ2号が頂いて喜んでました♪^ ^

そして、風邪には金柑!
…とは言っても、実は私、金柑がこどもの頃から苦手でした^^;
皮がなんとも言えず苦くて、ダメだったのです

いただいた中にもきれいな可愛らしい金柑が…
せっかくだから、30数年ぶり?40年ぶり?(笑)に、生のまま、ガブリといただいてみました…
…どきどき…

!!!
えっ?こんなに美味しいの??

本当にびっくりでした!
久々だったので、皮のイメージしかなく(笑)実はどうだったのか忘れていて
甘い皮の中の実は、レモンのような爽やかな酸味でした
この徳島県産の金柑だから美味しいの?
あまりに久々で驚きでした!

そのまま頂きたかったけれど、エキスをすべて使いたく
金柑のシロップ漬けに♪

5097.jpg

■ 材料

金柑・氷砂糖・・・・・同量


■ 作り方

・消毒した衛生的な瓶を準備
・金柑はきれいにあらい、水気をとりヘタを取り除き
 4等分にし、さらに半分に切る
・氷砂糖と金柑を交互に入れる
・ときどき揺すって、氷砂糖が溶けたら出来上がり♪



コレ、実はまだできてなくてあと少し!
インフルに間に合わなかったー(笑)

実は、2号のインフル中の水曜日から
1号も熱が出て、あわや、インフル?と疑われたのだけど
インフル反応は出ずに、ただの風邪でした…
でも、1号も熱が上がったり下がったりで結局先週いっぱいお休みになってしまったのです(ToT)

2号は木曜日まで登校禁止で、
1/2成人式の行事がある金曜日には元気に登校できて本当によかった!
※私の頃にはなかった1/2成人式、10歳のお祝いをする学校の行事です^ ^

そして、週末には元気になった1号も
今日から元気にうれしそうに登校!

やーーーーーーっと、私もこども達から解放されました!(笑)
ほんと、健康が1番!
でも、まだまだ風邪やインフルは流行っていて
A型も油断できません!
2号、小1のときは流行っていたA・B型になって
学級閉鎖ももれなく2回でしたー^^;

みなさまも、どうぞお気をつけください~


5099.jpg

この前、見つけたWECKの木製のキャップ♪
蓋の裏にこんな焼印があってかわいいのです♡
密閉もかなりちゃんとしています♪

                   *

ソチオリンピック、終わりました

深夜の放送が多くて、
うとうとしながら見て、そのまま眠ってしまったり
見ようと思いながら、結局起きれずに朝になったり…^^;

始まるまではやっぱりメダルを、一番きれいなメダルを…

と、思っていました
真央ちゃん、頑張っていたからね
親戚のオバちゃんのように…

でも、違う
結果ではなく、あきらめないで頑張ることを
身をもって、教えてくれました

フリーの演技が終わった瞬間の映像が何度も色んなところで流れるけれど
そのたびに涙してしまいます

うん、うん、よかった、頑張ったね!って思いながら…
あー、書きながらもあの姿を思い出し、涙してしまいます(ToT)

感動をありがとう

            kumakichi
             kumakichiはんこ


ランキングに参加しています(*^_^*)
スレッドテーマ [ グルメ … 簡単レシピ ]
2014/02/24 11:57 | お漬物・自家製果実酒 | CM:0 | TB:0
■この冬の自家製キムチ*それと塩ヨーグルトのお漬物♪
大晦日の日に、オット実家へ帰省するときのお土産で
キムチを漬けた、と書きましたが
この冬の記録として、
私の覚書として残しておきます^ ^

Instagramなどで載せていた写真もあり、
ブログにも載せたつもりになっていました^^;

4917.jpg

キムチを漬けるときは例年、大きな白菜を3玉くらい漬けていて
天日に干して、塩漬けして、塩抜きして、ヤンニョム作って、本漬けして…となると
3kg.~6kg.の量はなかなか大変で…
よいしょっと、作り出すのです
漬けだすと、それも楽しくてやっぱり漬けてよかった!と思います(笑)

今年は漬けるのはやめよう…と、思いつつ、
義母が喜んでくれたよねー…と考えると、少量ならば!^^;
と、漬けたのでした

産直のお店でいただいた白菜、ひとつで♪

作り方は、私の過去ブログに載せています♪ → 『●自家製キムチが出来ました☆』

今回も、以前のレシピを元に作りました♪
4915.jpg

以前のレシピからの今回の変更や改善点をメモメモ

■ 白菜は1玉、1400gで仕込む 
  量が減って作りやすかった!
■ ヤンニョムのベースの白玉粉を5割増しにしてとろみを強くした 
  とろみが強くて水分も少なかったような気がする!
■ ヤンニョムに混ぜる調味料等の中に干し海老、鰹節を増量していれた 
  旨みUPした!
■ 塩麹を入れた 
  円やかになった?
■ 白菜の塩漬け後、本漬けの際に
  白菜を食べやすい大きさに切ってからヤンニョムを混ぜ込んだ
 (例年は白菜を心から6等分ほどに切り、葉の間にヤンニョムを塗って本漬けしていた)
  漬かっているキムチを切る手間が省けた!
■ ヤンニョムを多めに作って、カクテキやオイキムチに利用した 
  たくさん楽しめた!
■ 例年、辛くてヒーヒー言っていたので^^;唐辛子&にんにくの量を減らしたが、
  もう少し増量してもよかったかも…



いつも、旨み(甘み)がもうひとつ足りない!と思っていたのだけど
乾物(鰹節や干し海老)を入れたことで十分に旨みが出た気がする♪
ヤンニョムを、今年も多めに作ったので↓オイキムチにも活用♡

4794.jpg

オイキムチはオット実家にも持って行きました^ ^

↓コレは、オット実家から自宅へ戻ってきて
 自宅分のオイキムチと白菜キムチで晩酌するところ(笑)
 オイキムチのヤンニョム、詰め過ぎですー

4839.jpg

忘れないうちに、もう1度ヤンニョム仕込んで
白菜のキムチ、漬けたいと思っています♪^ ^


そして♪
こちらは、塩ヨーグルトに漬けた大根と金時人参^ ^
金時人参、お正月だけでなく、甘みがあって色も濃いから好きです♡

4916.jpg

塩ヨーグルト、昨年巷で流行っていましたね~
いつかヨネスケさんが、TVで
「ヨーグルトに塩入れて糠床代わりにお漬物漬けるとウマイよー」
と、言っていたので試したかったのです♡

4919.jpg

↑ヨーグルト床は、こんな感じです^ ^
普通の塩ヨーグルトは2~3%の塩分らしいけれど、
お漬物は5%がいいそうです

■ 材料

ヨーグルト・・・・・・・・・300gくらい
粗塩・・・・・・・・・・・・ヨーグルトの5%

■ 作り方

容器にヨーグルトと塩を入れよく混ぜる
馴染んだらお好みの野菜を漬けて数時間から1晩で出来上がり♪


コレが美味しいのです!!!!
オットは糠漬けが大好きで、私は少し苦手…^^;
以前は生協で購入した糠床で漬けたりもしていたのだけど…
コレは簡単だし、さっぱり!
もっと糠床に近づけたいときは食パン等を入れるとよりいいそうです!
ほほー♪

5%の塩分、私にはちょっと強く感じたので
次回はもう少し減らして調整したいと思います^ ^
次は何を漬けようかな♪

ごちそうさまでした♪ \(^o^)/


            kumakichi
             kumakichiはんこ


ランキングに参加しています(*^_^*)
スレッドテーマ [ グルメ … おうちごはん ]
2014/01/22 18:41 | お漬物・自家製果実酒 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 kumakichi All Rights Reserved